【使って大失敗!?】ペイペイのデメリットを解説。実際に使ってみて感じたこと

100億円キャンペーンなどで話題になったペイペイ

「ポイントが還元率20%」「ペイペイで支払った金額が全額戻ってきた」なんてこともよく聞きますよね。

 

otonamens編集部
otonamens編集部
今回は、最近話題のキャッシュレス決済ペイペイを使ってみて感じたメリット・デメリットを書いていきたいと思います。

 

この記事で分かること
  • そもそもペイペイとは何?
  • ポイントがたくさん貯まるって聞いたけど、どういうこと?
  • ペイペイを使ってみて不満に思う所
  • ペイペイの便利なところ
  • ペイペイのダウンロードから実際の使い方まで

ペイペイとは?

ペイペイとは?

ペイペイは、ソフトバンクとヤフージャパンが共同で出資した「スマホで支払いができるアプリ」のことです。

財布を持たずに商品を買うことができ、支払いもスムーズで、ポイントも貯まります。

 

コンビニに行ってほしい商品を手に取り、スマホをかざして2秒で支払い

otonamens編集部
otonamens編集部
そんな便利な世の中が現実になっているんですよ。

 

その中でも、ペイペイはラインペイや楽天ペイに比べてポイント還元率が高く、2019年10月現在では「日本で一番ポイント還元率の高いキャッシュレス決済」だといえるでしょう。

実際にペイペイを使ってみました。

実際にペイペイを使ってみました。

イオン内のダイソーでペイペイを使った時の写真です。

otonamens編集部
otonamens編集部
使ってみて気付いたペイペイのいい点と悪い点を正直に書いてみようと思います

まずはその前に、ペイペイのポイントが貯まる仕組みやポイント還元率についてみてみましょう。

 

ペイペイを使うとポイントがたくさんたまるって聞いたけど?

ペイペイを使うとポイントがたくさんたまるって聞いたけど?

ペイペイの一番の特徴と言えば、ポイント還元率の高さ。

otonamens編集部
otonamens編集部
この話を聞くと現金で支払っているのがアホらしくなります。

ペイペイを使って支払いをすると、使った金額の1.5%がボーナスポイントとしてもらえます。※一部例外あり

10000円使ったら150円分のポイントをもらえる計算です。

1.5%なら大したことないと思いますよね。

otonamens編集部
otonamens編集部
しかし、ポイント還元はこれだけではありません。

消費者還元事業対象店で還元率が上がる

キャッシュレス決済は、国を挙げて普及を進めているいわば国策。

以下のマークがあるお店でペイペイなどのキャッシュレス決済を行うと、使った金額の5%がポイントとして還元されます。※2020年6月30日まで

消費者還元事業対象店

 

さらに、ペイペイ独自で2019年10月1日~11月30日までの間「まちかどペイペイ」と称して5%還元のキャンペーンを行っています。

「キャッシュレス・消費者還元事業 5% 」と「まちかどペイペイ 5% 」を合わせて、合計10%の還元が受けられるのです。

otonamens編集部
otonamens編集部
1万円使って1000円返ってくるってスゴクないですか?

 

otonamens編集部
otonamens編集部
こんなにお得なペイペイですが、本当にいいところばかりなんでしょうか?実際に使ってみて思ったことを書いていきます。

 

ペイペイを使って感じたデメリット

ペイペイを使って感じたデメリット

otonamens編集部
otonamens編集部
ペイペイを使って感じた不満に思った点、デメリットだと感じた点を正直に書きます。

ペイペイのデメリット1:ペイペイ残高へチャージできるクレジットカードが限られている

私がペイペイを使うときに一番面倒だと感じたのが、ペイペイ残高にチャージできるクレジットカードがヤフージャパンカードしかないことでした。

どうしてクレジットカードにこだわるかというと、「ペイペイで支払った時」と「クレジットカードでチャージした時」にそれぞれポイントが付き、ポイントの2重取りができるから!

 

そこで、

otonamens編集部
otonamens編集部
よく使ってる楽天カードとペイペイを連携させればかなりお得になるんじゃない?

と考えていました。

 

ところが、調べてみるとペイペイ残高にチャージできるクレジットカードは「Yahoo!Japanクレジットカード」のみ・・

いくらソフトバンクとヤフーの子会社だからってちょっと厳しくないか?

楽天カードで登録させてくれよと思いつつ、仕方がないのでYahoo!Japanカードを新しく作ることにしました。

 

otonamens編集部
otonamens編集部
今後、チャージできるクレジットカードが増えるともっと使いやすくなりますね。

 

ペイペイのデメリット2:登録できない銀行がある

2019年10月現在、メガバンクの一つである三菱UFJ銀行とペイペイはまだ連携ができない状態です。

理由は分かりませんが、おそらく三菱UFJ銀行もキャッシュレス決済に参入しようと考えているのかもしれません。

otonamens編集部
otonamens編集部
メインバンクで三菱UFJ銀行を使っている人も多いかと思いますので、この点は不便ですね。

ペイペイのデメリット3:使えないお店がある

便利なペイペイアプリですが、すべてのお店で使えるわけではありません。

支払いをするときは、レジにペイペイのマークがあるかどうかを確認しましょう。

otonamens編集部
otonamens編集部
それでも150万店舗以上で使えるので、かなり便利なのは間違いありませんね。

ペイペイのデメリット4:電波が弱いと不便

ペイペイは、スマホがインターネットに繋がっていないと支払いができません。

都心では問題ないですが、地下や郊外ではネットの通信環境をよく確認しましょう。

ペイペイのデメリット5:スマホを失くしたらマジでヤバい

これは本当にあった話ですが、

otonamens編集部
otonamens編集部
ペイペイアプリを入れたスマホをイオンの駐車場に落としてしまったんです。

スマホがないことが分かると、顔から血の気が引いていくのが分かり、そのあとに「焦る気持ち」と「イライラ」が同時に襲ってきて、いてもたってもいられない気持ちになりました。

幸い、親切な方がイオンの落し物係に届けてくれたおかげで運よくスマホは戻ってきましたが、正直あの時の気持ちは二度と経験したくないと思います。

もしスマホを失くしたら以下に連絡して、対処するようにしましょう。

PayPay携帯電話紛失・盗難専用窓口
電話番号:0120-990-633
営業時間:24時間受付 / 土日祝祭日を含む365日

キャッシュレス決済が普及している中国では、財布を持ち歩いていないので、スマホを失くしたら帰る電車賃もないほど困るそうです。

ペイペイのメリット

ペイペイのメリット

otonamens編集部
otonamens編集部
ペイペイだけでなくキャッシュレス決済に対してすごく魅力的だなと感じた点を書きますね

ペイペイのメリット1:最大20%還元などの大きなキャンペーンが定期的にある

ペイペイは、「100億円キャンペーン」などこちらの予想の斜め上を行くような大規模なキャンペーンを定期的に行っています。

2019年10月5日の「PayPay1周年キャンペーン」では、「最大20%ポイントが還元」されたり「50回に1回の割合で使った金額の全額が戻ってくる」などのお得なキャンペーンが行われました。

otonamens編集部
otonamens編集部
このような大規模なキャンペーンは、キャッシュレス決済が浸透するまで継続されることが予想されます。

ペイペイのメリット2:現金を持つ必要がない

お会計の時に、財布を出して、お札を出して、小銭をチェックしてなんて手間が一切いりません。

クレジットカードを出してサインしてなんて手間も必要ありません。

otonamens編集部
otonamens編集部
スマホのアプリを起動させるだけで2秒で支払いが済んでしまうのはとても魅力的ですね。

ペイペイのメリット3:お金の管理ができる

otonamens編集部
otonamens編集部
アプリ内で支払った明細が細かく表示されるので、お金の管理がとても楽!

いつ、何をいくら買ったのかが一目瞭然なので家計簿をつける必要もありません。

ペイペイのメリット4:ATM手数料がいらない

現金を使っていた時は、コンビニのATMからお金をおろすたびに手数料を取られていたのに、paypayで支払い始めたら手数料どころかポイントが貯まってお金が浮くようになりました♪

ペイペイのメリット5:ペイペイはお店側にもメリットがたくさん

キャッシュレス決済はお店側にとってもメリットがたくさん。

まず、現金を扱わなくてよくなるので、お店が閉店した後に現金を数えたり、盗まれる心配がなくなります。

otonamens編集部
otonamens編集部
さらに、2秒で会計処理が済んでしまうので、レジに人員を割く必要がなく、人件費の削減につながるんですよ。

それでは、実際にペイペイの使い方を見ていきましょう。

ペイペイの使い方

ペイペイの簡単な使い方をご紹介します。

まずは、下記のリンクからペイペイアプリをダウンロードしてください。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

 

アプリをダウンロードしたらSMS認証を行います

アプリをダウンロードしたらSMS認証を行います

 

クレジットカードを登録します

クレジットカードを登録します

 

支払い1.自分のQRコードを見せて支払う

支払い1.自分のQRコードを見せて支払う

 

支払い2.お店のQRコードを自分で読み取って支払う

otonamens編集部
otonamens編集部
こんな感じで登録した後は簡単に支払うことができるんですよ

 

キャッシュレス決済はこれからどんどん進んでいく

キャッシュレス決済はこれからどんどん進んでいく

キャッシュレス決済は、国が後押ししているので2~3年後には完全に普及することが予想されます。

普及してしまうと、今のようなお得なキャンペーンはなかなか行われないでしょう。

otonamens編集部
otonamens編集部
普及する前の今がチャンスです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で