エンタメ

嵐 解散危機!?2年後に活動休止で大野くん以外の他のメンバーの動向は?

投稿日:

スマップにTOKIOに続いてついに嵐にも・・・ジャニーズグループの人気グループが立て続けに荒れているが一体何が起こっているのだろうか?私が独自に考察してみたいと思います。

嵐のような売れっ子になると多忙すぎる芸能界

嵐と言えば、SMAP・TOKIOに続き、10代のころからアイドルで第一線で活躍してきたジャニーズのグループだ。そんな彼らもみんな30代後半にさしかかり、グループとしての活動は実に20年にもなる。

そんな彼らは同年代の人が経験するような自由な時間や恋愛はできるはずもなく、仕事に追われて20年という月日がたった。しかし、その分普通に生きていては経験できないことを彼らは経験しているはずだ。「無いものねだり」になってしまっているのは否定できないし、20年という月日が経って自分の人生を振り返ってみれば至極当然のことかもしれない。

現在の立ち位置は20年前に彼らが望んだものに違いないのに・・・

一挙手一投足が監視されるような世界

トップアイドルとなれば、私生活にも当然注目が集まる。誰もがスマホを持ち、芸能人とみれば誰もがカメラを向け写真や動画を取ってその場で世界中の人に発信する。

昔のアイドルはパパラッチだけに気を付ければ良かった。一般人にはそんなに気を付けなくても最悪、外出時に変装がばれてしまっても何とか誤魔化せたものだが今はそうもいかない。常に監視されるストレスは計り知れないものがあると思う。

不祥事を起こせばすぐに吊るし上げられるがんじがらめの生活

少しでもファンや関係者に「嫌な感じの対応をした(もしくはしたと思われる)」ことが表ざたになると世論がよってたかって叩きにくる。イベントに出席した際の自分では意図しない何気ないコメントで新聞の一面を取られたり、仕事とは関係ない場所でのスタッフとのやりとりなどを重箱の隅をつつく様なあげあし取りがある。そんな世界に嫌気がさすのはしょうがない。

大野君はあたたかかく見守ってあげたい

「何事にも縛られず、自由に生活がしてみたい」と伝えた大野智くんの意見に共感する方は多いと思う。自分が芸能活動をやめると、どれだけの人が迷惑するのか?というのは20年も国民的アイドルグループのリーダをやっていれば分からないはずはない。

それでも、「自由に生きてみたい!」と言った言葉には私たちでは考えられないほどの重みがあると考えたい。「無責任なのでは?」といった記者には怒りすら覚える。たとえ自分が望んで選んだ道だとしても、彼と同じ立場に立った自分を真剣に考えてみてほしい。軽々と「無責任では?」と言えるだろうか?さらに、2020年までと2年間も嵐としての活動を行うと発表している。ファンからしてみれば短すぎるだろうが、本人からしてみれば2年はとても長い期間だ。

私は、悩みに悩んだ大野智君の考えを尊重してあたたかく見守ってあげたいと思う。

他のメンバーの今度の動向を予測(私的な見解です)

今後の嵐メンバーの動向を予測します。完全に私の私的な見解です。

松本潤

2020年以降も活動を継続。ドラマ、映画などさらなる活躍の場を増やしていく。ソロで歌も出しそう。

櫻井翔

報道番組などニュースや政治的番組のコメンテーターとしてもっと積極的に取り組んでいく。

相葉雅紀

バラエティーだけでなく俳優、リポーターなど新たなジャンルを切り開いていく。

二宮和也

俳優はもちろん、独特のキャラで私生活などをもっと公開していきそう。

まとめ

みなさんは嵐の活動休止のニュースを見てどう思いましたか?私としては少し寂しいですが、今後2年間をファンのために精一杯頑張ってほしいと思いました。

意見がある方はコメント欄に書いていただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
factory

factory

運営者経歴 30歳の時に知人と共同経営でECサイト運営の会社を起業し、私を含め社員たった2人で立ち上げから5年で年商1.5億円を達成します。起業して10年後、共同経営者からの度重なるパワハラに耐えきれず、会社を辞めるために弁護士を立てて退職金ゼロで役員を辞職。 恋愛について 今までは付き合った経験は一人しかいなく、口下手で奥手の私でしたが、35歳の時に一念発起。女性の気持ちを理解するために恋愛関係の本を200冊以上読み、38歳の時に10歳年下の女性と出会い結婚。 現在、42歳。同年代の男性の悩みを解決するべく日々頑張っております。

-エンタメ
-,

Copyright© otonamens-factory.jp , 2019 All Rights Reserved.