20代30代女子にガチアンケート!ハイブランドメンズバッグ最新ランキング

ハイブランドメンズバッグ最新ランキング

憧れのハイブランドバッグを所有することは、男として一つのステータスですよね。

一生物のこだわりのバッグを持つと自分に自信が付き、女性にも積極的になれます。

とはいえ、これみよがしな成金趣味のバッグは嫌味に見えてしまうので逆効果。

今回は、otonamens編集部が20代と30代女性100人に聞いた独自アンケートをもとに、メンズハイブランドバッグを人気順にランキングしてみました♪

メジャーブランドからマイナーブランドまで驚きの結果をご覧ください。

20代30代の女性に聞いた好きなメンズハイブランドバッグ

20代30代の女性に聞いた好きなメンズハイブランド

otonamens編集部が実施したアンケート結果によると、20代から30代の女性が選んだ女性ウケ抜群のハイブランドは以下の通りとなりました。

おすすめのハイブランドメンズバッグ最新ランキング

ハイブランドメンズバッグ1位:ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)

女性ウケのメンズハイブランドの1位はルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)

ヨーロッパの王侯貴族から愛され重用され続けたルイ・ヴィトンは女性の心をつかんで離さないようです。

バッグは丈夫で長持ち、まさに一生物の買い物。

一つ持っていれば女性から一目置かれること間違いないでしょう。

やっぱりヴィトン持ってる男の人はカッコイイ。

ハイブランドメンズバッグ2位:プラダ(PRADA)

イタリアを代表する高級ファッションブランド「プラダ(PRADA)」。

1913年にイタリアのミラノに開業し、世界中から珍しい素材や質の良い皮を集めて製品を作っていったことが認められ、イタリア王室のご用達となります。

中でも軽くて丈夫なナイロン製のバッグが人気で、高級な素材を洗練されたデザインが特徴です。

男性向けのバッグはシンプルかつ機能的。

かわいくてオシャレなプラダは男の人が持っていても好き♪

ハイブランドメンズバッグ3位:グッチ

グッチは、1921年にグッチオ・グッチが創業。

ブランドの元祖と呼ばれ、品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことで有名ですね。

高品質な素材と洗練されたデザインは、新作が出るたびに世界中で注目されています。

グッチって男らしいけど洗練されたイメージがあって好き

ハイブランドメンズバッグ4位:ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)

イタリアを代表するラグジュアリーブランド「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」。

細長い革素材をメッシュ状に編み込んだ「イントレチャート」が世界的に有名ですね。

ジャクリーン・ケネディ・オナシスやファラ・パーレビ元王妃など、世界の著名人を顧客に抱え、現在も世界中に多くのファンを持っています。

アミアミ柄のメンズバッグがかわいいですよね

ハイブランドメンズバッグ5位:ココマイスター(COCOMEISTER)

ココマイスターは、日本で唯一ハイブランドといっていいほどの品質と完成度を持ったブランド。

欧州産の「革」と日本の「伝統技術」を融合することで高品質な製品を作り出しています。

一つ一つ職人が丁寧に作り上げることと、希少な欧州産の皮を使っているため大量生産ができず、すぐに売り切れてしまうことが難点ですが手に入れた時の喜びはひとしおです。

ココマイスターのバッグって遠目から見ても良い皮使ってるって分かりますよね

ハイブランドメンズバッグ6位:エルメス

エルメスはフランスで馬具工房として創業し、高品質な革製品でナポレオンやロシア皇帝を顧客に持ち、現在まで発展してきました。

エルメスと言えばセレブな女性が愛用する「バーキン」が有名ですが、メンズバッグはお手頃価格で世界中で愛され続けています。

エルメスのバッグ持ってる男性を見るとグッとくるものがある

ハイブランドメンズバッグ7位:カルティエ(Cartier)

カルティエは、「王の宝石商、宝石商の王」と言われるフランスの名門ブランド。

ファッション性の高いデザインとアールデコを意識した様式美は必見です。

メンズバッグの裏地に赤い布が使われていたりとビビッドなデザインも人気の秘密。

カルティエの上品で落ち着いたデザインが好き。

男性がカルティエのバッグ持ってると「いいな」と思う

ハイブランドメンズバッグ8位:ブルガリ(BVLGARI)

ブルガリはイタリア発のラグジュアリーブランド。

元々は宝飾品を取り扱っていましたが、現在ではバッグ・時計・ホテルなど多岐にわたって経営しています。

メンズバッグはシンプルで上品ながら、ワンポイントでブルガリのブランドマークをあしらったものが多いのが特徴。

主張しすぎないけど、一目でブルガリと分かるデザインは秀逸。

なんと言ってもブルガリは高級感があって素敵。

男性も2割増しでカッコよく見えちゃう

ハイブランドメンズバッグ9位:ロエベ(Loewe)

ロエベ(Loewe)は、スペイン発祥のブランド。

高い技術に裏付けられた皮革製品は、マドリードの貴族たちを魅了し、スペイン王室ご用達の称号を授かるまでになりました。

ロエベのメンズバッグを持ってる男性はあまり見かけないので、持ってたら「この人おしゃれに気を遣う人なんだ~」と感心しちゃう

ハイブランドメンズバッグ10位:BALENCIAGA(バレンシアガ)

スペインで生まれ、現在はパリに本店があるバレンシアガ(BALENCIAGA)。

創始者のクリストバル・バレンシアガは、「クチュールの建築家」と評され、クリスチャンディオールと肩を並べるまでに成長しました。

シンプルなのに芸術性の高いデザインはまさに「モードの巨匠」。

バレンシアガはさりげないロゴがいいですよね。

主張しすぎないバッグは好印象です

ハイブランドメンズバッグ11位:ヴァレクストラ(Valextra)

日本ではあまりメジャーではありませんが、ヴァレクストラはイタリア発のレザーグッズブランド。

最高の技術で作られる作品には、ほとんど装飾がないのに高級感がただよいます。

本当にいいものを探している男性にはおすすめ。

ヴァレクストラのバッグはシンプルでロゴもないので、分かりにくいんですが、お金持ちアピールがなく本当にいいものが使いたいんだなということが分かるので、誠実さを感じます
(ヴァレクストラ) Valextra ブリーフケース [並行輸入品]

(ヴァレクストラ) Valextra ブリーフケース [並行輸入品]

165,000円(12/09 21:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

ハイブランドとは

ハイブランドとは

ハイブランドを定義する明確な基準はありませんが、王侯貴族などの富裕層に指示された高品質なラグジュアリーブランドのことを総称としてハイブランドと呼んでいます。

特徴としては、バーゲンやアウトレットを行わず、値段・品質ともに他のブランドと一線を画していることが挙げられますね。

しかし、最近では日本のアウトレットモールでもカルティエなどのハイブランドも出店しているので、時代によってハイブランドの定義も変わっていくようです。

▼関連記事はこちら▼

>>女性が痛いと思うファッションとは?こんな40代ダサい男にはなるな!

>>失敗しないモテる40代男のおすすめオーダースーツ!絶対に抑えておきたいテーラーランキング