ボディメイク

筋トレダイエットで痩せない人には秘密があった!?ジムで行う筋トレダイエットメニュー部位別23選

更新日:

あなたは効率的な筋トレダイエットを行う際に何が大切だと思いますか?

もっとも重要なことは「鍛えるべき筋肉を選ぶこと」です。

この記事ではジムで行える「鍛えるべき筋肉の選び方」と「効果的にダイエットできる筋トレメニュー」についてご紹介したいと思います。

目次

自宅ではダメ?スポーツジムに通う必要性とは

自宅ではダメ?スポーツジムに通う必要性とは

ではまず誰もが最初に思う疑問点、自宅で筋トレするのではなく、スポーツジムに通うことにどんな必要性、メリットがあるのかご紹介していきます。

ジムの方が筋トレ継続への近道

ジムの方が筋トレの継続への近道

人間には、多少なりとも「怠け癖」があります。

自宅でのトレーニングだと、「まあ今日は休んでいいか」という気持ちも生まれやすいもの。

ジムに通うことを習慣化してしまうと、そうした怠ける気持ちも生じにくいです。

ジムなら器具を使った筋トレができる

ジムなら器具を使った筋トレができる

自宅とジムの大きな違いは、ジムには筋トレ器具やマシンが充実しているということです。

こうした器具やマシンを自宅で揃えることは、コストや保管場所の問題で現実的ではありません。

ジムなら器具やマシンを使って効果的に筋トレができる。

それこそがジムの最大のメリットです。

 

一緒に頑張るという仲間意識も味方になる

一緒に頑張るという仲間意識も味方になる

ジムに通って筋トレをすると、そこには何人もの人が同じようにトレーニングしていので、「一緒に頑張っているんだ」という仲間意識が生まれ、モチベーションの向上につながります。

また、通っているうちにコミュニケーションをとれる友人ができれば、さらにモチベーションが上がります。

「お金がかかっている」というのもモチベーションに?

「お金がかかっている」というのもモチベーションに?

ジムに通うためには、もちろん入会費や月会費・年会費が掛かります。

となると、「お金をかけているんだからしっかり効果を出さないと」という思いが当然のように生まれてきますので、筋トレを継続するやる気も、回数を増やしたりウェイトの負荷を上げていくという向上心も生まれてモチベーションが上がります。

 

効果的に脂肪を減らすポイントとは?

効果的に脂肪を減らすポイントとは?

効果的に脂肪を減らすための一番のポイント「筋肉量を増やすこと」です。

筋肉を増量するために憶えておきたいポイントについてご紹介します。

まずは大きい筋肉から中心に鍛える

まずは大きい筋肉から中心に鍛える

同じ時間の筋トレで身体全体の筋肉量をより増量させる方法は、筋トレによって大幅に筋肉量を増やすことができる筋肉=大きい筋肉(以下参照)を中心に鍛えることです。

<下半身>

  • 大腿四頭筋(太もも)
  • ハムストリングス(もも裏)
  • 大殿筋(お尻)

<上半身>

  • 三角筋
  • 僧帽筋(首筋から背中)
  • 大胸筋(胸)
  • 広背筋(背中)

トレーニングは食後に行う。

トレーニングは食後に行う。

筋肉量を増大させるためには、筋トレ後に筋肉を回復させるための栄養素が十分に足りていることが重要です。

筋肉の回復に欠かせないタンパク質たっぷりの食事をして、1時間~1時間半後くらいのタイミングで筋トレをするのが最も効果的です。

ジムの器具を使用しての筋トレメニュー

ジムの器具を使用しての筋トレメニュー

ではいよいよ、効果的な筋トレメニューを具体的にご紹介しましょう。

ご紹介した下半身3つ、上半身4つ、合わせて7つの大きな筋肉それぞれについてのおすすめの筋トレメニューをご紹介していきたいと思います。

大腿四頭筋に効果的なメニュー

大腿四頭筋に効果的なメニュー

人間の身体の中で最も大きな筋肉である「大腿四頭筋」。

この筋肉を鍛えると全身の筋肉量を効果的に増量することができ、代謝のアップ、脂肪の燃焼に大変効果があります。

まずはこの筋肉を鍛えるための効果的なメニューを紹介しましょう。

 

ダンベルスクワット

下半身を鍛えるトレーニングの王道であるスクワット。

そのスクワットの筋肉への負荷を上げるために両手に均等の重さのダンベルを持って行う筋トレメニューです。

体の側面にダンベルを持つ通常のダンベルスクワットの他に、肩の前方に持つ「ダンベルフロントスクワット」という方法もあります。

 

 バーベルスクワット

ダンベルの代わりにバーベルを使ってさらに筋肉への負荷を上げたスクワットです。

バーベルを首の下、肩の上にバーベルをあててスクワットを行います。

ジムではラックにバーバルを乗せた状態でバーベルを担いでから、ラックから外して自分の力だけで支えバランスを整えてからスクワットを行います。

 

 レッグエクステンション

マシンを使った筋トレで、太もも前面に特化した筋トレとして有名なマシン筋トレ。

マシンに座って、膝を伸ばしてウエイトを上げることで、大腿四頭筋に効果的に負荷を与える筋トレメニューです。

膝が伸びきった位置で数秒間停止させるとさらに効果的です。

 

 レッグプレス

大臀筋だけでなく、ハムストリングにも効果のあるマシントレーニングです。

椅子に腰掛けた状態で膝を伸ばしながら負荷をかけたプレイトを押すようにしてトレーニングします。

レッグプレスマシンを使えば、初心者でも比較的簡単に取り組むことが出来るメニュー。

トレーニングのコツは膝を完全に伸ばしきらないことです。

 

ハムストリングスに効果的なメニュー

ハムストリングスに効果的なメニュー

引用:https://en.wikipedia.org/wiki/Gluteus_maximus

太ももの裏側にあって、大臀筋に次いで大きな筋肉である「ハムストリング」。

この筋肉を鍛えることも筋肉量の増大、脂肪の燃焼に効果的です。

またこの筋肉は歩く・走る・ブレーキをかけるなど、日常生活においても重要な役割を持つ筋肉ですので積極的に鍛えておきたい筋肉です。

ワンレッグデッドリフト

ダンベルを使って行うトレーニング。

まず両手に均等な重さのダンベルを持ち片足で立ちます。

軸足の膝を少し曲げ、背筋を伸ばしたまま上体を前方に倒しながら後足を後方に上げていきます。

上体が床面と平行になった状態でお尻を意識しながらその体勢を数秒間キープしてから元に戻します。体幹も鍛えることができます。

 

ヒップスラスト(ヒップリフト)

コチラはバーベルを使ったトレーニング。

まず足を肩幅に開いて床に座ります。

この時身体が安定するように安定したベンチや椅子に肩甲骨を乗せておきます。

バーベルは足の付け根あたりの位置で肩幅でバーベルを持ちます。

このバーベルを太ももの裏とお尻の力だけの力で上げ下げを繰り返します。

 

レッグカール

ストリングをピンポイントで鍛えたいときに効果的なトレーニングマシンを使った筋トレです。

トレーニングマシン「レッグカールマシン」にうつ伏せに寝てパッド(負荷がかかる部分)に足をかけます。

うつ伏せになった状態のままパッドがお尻につくまで膝を曲げてから元に戻すという動作を繰り返します。

 

大殿筋に効果的なメニュー

大殿筋に効果的なメニュー

大殿筋は臀部に存在する臀筋のうちの1つで、臀筋の中で最大の筋肉。

人間は直立二足歩行をするため、四足歩行のサルなどと比べても大臀筋が発達しています。

この筋肉を鍛えると女性の場合ヒップアップするという大きなメリットがありますが、引き締まったお尻は男性の身体の場合でも女性から観て魅力的に感じるものです。

 

バーベルヒップスラスト

バーベルヒップスラストはその名の通りバーベルを使った筋トレ方法。

ヒンズースクワットでも大殿筋を鍛えることはできますが、大殿筋と中殿筋をピンポイントで集中的に鍛えることができるべストな筋トレメニューです。

 

バーベルヒップスラストのやり方

基本的には先ほどご紹介したヒップスラスト(ヒップリフト)と同じです。

しかし、よりお尻の力でバーバルを上げることを意識して、お尻をキュッと引き締め、腰を使って背中を後方のベンチの上に載せながら肩から膝にかけてまで真っすぐになるくらいの高さまで上げていきます。

 

三角筋に効果的なメニュー

三角筋に効果的なメニュー

肩から上腕部にかけての筋肉「三角筋」。

ジムでこの筋肉を鍛えるにはトレーニングマシンを使った筋トレが有効です。

いくつかの種類のトレーニングがありますが、その中でも特に効果的でおすすめの筋トレメニューをご紹介しましょう。

 

マシンショルダープレス

マシンショルダープレスは三角筋全体にとても効果の高いマシン筋トレです。

マシンに座りバーが肩より少し下に来る高さにシートを調整します。

バーを持ち上げ肩より少し高い位置に合わせます(スタートポジション)。

ゆっくりと息を吐きながらバーを上まで持ちあげ、ゆっくり息を吸いながらスタートポジションまで戻すという動作を繰り返します。

 

 スミスマシンアップライトロー

マシンを使って行うバーを引き上げるだけという比較的簡単に行える三角筋を鍛えるのに効果的なマシン筋トレです。

マシンにはレールが付いており、このレールに支えられながらバーを上げればバーのブレ等を気にする必要もないので三角筋に意識を集中してトレーニングを行えます。

 

 ケーブルアップライトロー

アップライトローをスミスマシンではなくケーブルマシンを使って行う筋トレメニューです。

負荷のかかったケ―ブルを引っ張るという方法で行うトレーニングで、ケーブルを使うため動作の間、常に筋肉に負荷がかかっていて効果的に三角筋を鍛えられるという特徴があります。

 

 僧帽筋に効果的なメニュー

背中から首にかけての盛り上がりを形成するのが「僧帽筋」。

男らしい身体を作るためにはポイントとなる筋肉ですし、肩コリを防止するという効果もある筋肉ですのでこの筋肉も積極的に鍛えて、ダイエット効果を得たい筋肉です。

 

ダンベルアップライトロウ

ダンベルアップライトロウはその名の通り、ダンベルを上げ下げする筋トレです。

直立した姿勢でダンベルを順手で握り、手のひらを身体の方に向けます。

ダンベルをなるべく身体から離さないようにしながら、肩に近い位置まで持ち上げます。

ゆっくりダンベルを元の位置に戻します。

上記上げ下げの動作を繰り返します。

 

 バーベルアップライトロウ

こちらはダンベルではなくバーべルを上げ下げする筋トレです。

ダンベルの時と同様バーバルを順手で握って直立します。

まずバーバルを太ももの前の位置まで上げてセットします(スパートポジション)。

ひじを曲げながらバーベルを肩に近い高さまで上げゆっくりとスタートポジションまで戻すというバーバルの上げ下げを繰り返します。

 

 ベントオーバーロウ

ベントオーバーロウはバーベルを使った筋トレですが、背筋群の筋肉をまとめて鍛えることができるトレーニング。

僧帽筋においては中部と下部を鍛えることができます。

両足を肩幅よりやや広めに開き、バーベルの前に直立します。

膝を軽く曲げ、上体を少し前傾させた状態でバーベルを膝より少し低い位置にくるように持ちます。

 大胸筋に効果的なメニュー

大胸筋に効果的なメニュー

大胸筋も男らしい魅力的な引き締まった身体をつくるためには欠かせないポイントとなる筋肉部位。

大胸筋を効果的に鍛えるためにはトレーニングマシンを使って行います。

大胸筋の器具、マシンもいくつかありますが、代表的なものをご紹介しましょう。

 

 ベンチプレス

大胸筋の筋トレの代名詞とも言えるのがベンチプレス。

床に対して平行方向に仰向けに寝そべりバーベルやマシンのバーなどを垂直方向に押し上げる筋トレ方法です。

最近では通常のベンチプレスに非常に近い感覚でトレーニングできるトレーニングマシンも各種出ています。

通うジムや、使い勝手に応じてマシンを選ぶと良いでしょう。

 

バタフライマシン

大胸筋を鍛えるマシンとしてはメジャーどころのマシン。

マシンから垂直方向に伸びているアームを両手で蝶が羽ばたくように水平方向に動かすマシンです。

アームの軌道が固定されていて、動作中に筋肉への負荷も抜けないので大胸筋を鍛えるのには理想的なマシントレーニングです。

 

シーテッドチェストプレスマシン

ベンチプレスの感覚、動きを座った姿勢で繰り返し行えるのがこのマシンです。

ベンチプレスで起こせる動き、肩関節の水平内転と肘を伸ばすという動作を繰り返し行え、マシンのバーの軌道が固定されているため、正しいフォームを習得できていない人や筋肉が疲労している人でも安全に高負荷の筋トレを行えるのが特徴です。

 

広背筋に効果的なメニュー

広背筋に効果的なメニュー

引用:https://en.wikipedia.org/wiki/Gluteus_maximus

逆三角形の身体を作るためには鍛えることがマストな筋肉。

上半身では最大の大きさの筋肉なので筋肉量を増大させ脂肪燃焼を促進するためにも重要な筋肉。

また肩側や側面から胸が引っ張り上げられて、その影響でお腹が引っ込むというメリットもあります。

 

チンニング

いわゆる懸垂と呼ばれる筋トレです。

ジムではより効果的に広背筋を鍛えるための懸垂用マシンもありますので、「別に公園の鉄棒などでもできるじゃないか」などと思わず、積極的に取り入れてください。

肩幅より広くグリップ位置をとり、腕や肩の力ではなく広背筋の力で引き上げることを意識し、胸をバーに近づけるイメージで行います。

 

 ラットプルダウン

チンニングと同じような筋肉部位への同じような負荷を、マシンを使って座った姿勢で行えるマシン筋トレです。

重りがつながれたバーを自分の胸の方へ近づけるという方法でトレーニングを行います。

 

 プルオーバー

胸、肩、背筋の3つを一挙に鍛えることができる総合的な筋トレメニューです。

フラットベンチに頭をベンチの上にはみ出させる位置で仰向けに横たわり、バーベルもしくはダンベルを使って行います。

上半身を効果的に鍛えることができるので、上半身の筋肉量を増大させるためにはおすすめしたい筋トレメニューです。

効果的な負荷とは?

効果的な負荷とは?

筋トレによって筋肉量を増大させる効果を得るには基本的に「ギリギリまで筋肉を追い込む」ことが重要です。

負荷に関しては8~10回で限界を感じる程度の高めの負荷で行うことがおすすめです。

これは1回ギリギリでできる負荷の75~80%程度。

この高さの負荷で1セット10回の筋トレを行うのが効果的です。

 

セットに対する考え方

セットに対する考え方

1つの筋トレメニューに関して複数回のセットを行うことが効果的です。

最初は3セットからスタートするのが良いでしょう。

セットとセットの間のインターバルは1~3分程度の短めにすることが効果的です。

ただしセットを繰り返して1回のセットで反復できる数が減って来てしまうようならインターバルも調整しましょう。

 

一度、見学や体験にジムを訪れてみませんか?

一度、見学や体験にジムを訪れてみませんか?

スポーツジムで行うのにおすすめのダイエットに効果的な筋トレメニューについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

そんな筋トレなら、そんなマシンがあるのならできそうだ、あるいはやってみたいと感じたのではないでしょうか?

見学会や体験会を多くのジムがやっていますから、是非一度ジムに足を運んでみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kintoreman

kintoreman

筋トレ歴15年。週6で筋トレするスポーツ系上場企業に勤務の筋トレマニア。ライター歴3年でスポーツ・筋トレ・サプリ系の記事を500記事以上書いてきました。

人気記事ランキング

【2019年最新版】美少女アプリゲームおすすめランキング 1

今回は、otonamens編集部厳選の【2019年最新版】美少女アプリゲームおすすめランキングをご紹介します。 ランキン ...

40代男性におすすめのマッチングアプリ【2019年7月最新版】 2

マッチングアプリを使ってみたいけど、女性と話すのが苦手で尻込みしていませんか? 実は、マッチングアプリは女性とのコミュニ ...

3

モテる男性の体脂肪率は何パーセントが適正なのでしょうか? 40代は、体質や体型が今までとは変化してくる年ごろ。 この記事 ...

35歳以上がハマるスマホゲームアプリランキング15選 4

35歳以上の人がハマるスマホゲームとはどんなゲームでしょうか? 今回はotonamens編集部が集計したアンケートをもと ...

肌を綺麗にする男はモテる?プロ直伝!40代男が自宅で簡単に美肌になるメンズスキンケア方法 5

肌を綺麗にする男性と、肌にトラブルを抱えている男性では、女性が見る第一印象が大きく変わり、肌が綺麗なだけでいつも以上にモ ...

6

最近、筋トレダイエットにハマる40代男性が急増中なのを知っていますか? 経済産業所のデータでは、フィットネスジムに通う人 ...

モテる男の車選び 7

女性にモテたい、カッコイイと言われたい!その為にはモテる車に乗る必要がある! そう考える男性は多いのではないでしょうか? ...

男性が一番モテる(かっこいい)年齢は何歳? 8

女性の魅力的な年齢は20代ということが証明されていますが、それでは「男性が一番かっこいい年齢は何歳」なのでしょうか? 女 ...

9

女性からの脈ありラインってどんなものか分かりますか? 彼女からの脈ありラインが分かれば、いろいろと悩んだりせずストレート ...

-ボディメイク
-, , , ,

Copyright© otonamens-factory.jp , 2019 All Rights Reserved.