付き合う前の初デートで女性が見せる脈ありサインとは?

付き合う前の初デートで女性が見せる脈ありサインとは?

女性は、付き合う前の初デートの段階で、すでに何かしらの脈ありサインを出し始めていることがあります。

そんな女性の脈ありサインにあなたも「可愛いなぁ」とただ見とれたり、「勘違いしちゃだめだ!」と自分に言い聞かせてしまったことがありませんか?

でも、せっかくの脈ありサインになかなか気づいてもらえないと、女性は恥かしいしツラくなってしまいます。

ぜひとも、彼女からの脈ありサインを見のがさない男を目指してください。

この記事で分かること
  • 女性がデート前に見せる脈ありサイン
  • 女性がデート中に見せる脈ありサイン
  • 女性がデート後に見せる脈ありサイン
  • デート中やデート後の脈なしサイン

彼女が出す脈ありサインと脈なしサインを見逃すな

彼女が出す脈ありサインと脈なしサインを見逃すな

女性ははっきりとした答えを早めに出したいと考える人が多く、初デートであってもやんわりと自分の気持ちを伝えてきます。

好意がある場合は脈ありサインをちらつかせ、次のデートに誘ってもらえるような雰囲気作りを欠かしません。

好きじゃない時は、脈なしサインを見せて自分を諦めてもらうように誘導します。

男は、そんな女性の企みを頭に置いておき、初デートからサインを見逃さないように意識しましょう。

脈ありサインにはちゃんと応えてあげたいし、脈なしサインを勘違いして無駄に喜びたくなんかありません。

相手のためにも、自分のプライドを守るためにも、敏感でいることは大切なのです。

初デート前に見せる脈ありサイン(付き合う前)

デート前に見せる脈ありサイン

ここでは、デート前に女性が見せる脈ありサインはどういったものなのかを紹介します。

付き合う前だからこそ分かりにくい女性の脈ありサインを見分けてください。

デートに誘うとわかりやすく喜んでくれる

デートに誘うとわかりやすく喜んでくれる」というのは鉄板です。

喜べば相手も喜んでくれる…お互いがハッピーになり、デートが盛り上がること間違いありません。

中には喜びを隠そうとするシャイな女性もいますが、声のトーンやノリの変化で思いが伝わってきます。

わがままを言ってこない

「あまりわがままを言ってこない」というのも特徴的です。

最初から嫌われたくはないため、女性はわがままを抑えて男のリードを待ちます。

その方がより求められているような気になり、気分がいいというのも本音です。

早めに待ち合わせ場所に来ている

「早めに待ち合わせ場所に来ている」というのも脈ありサインです。

マナーのいい女だと思われたいし、少しでも早く会いたいという気持ちがそうさせます。

デート中に見せる脈ありサイン(付き合う前)

デート中に見せる脈ありサイン

デート中に見せる脈ありサインはこんな感じです。

「ニコニコ」と機嫌がいい

「ずっとニコニコと機嫌がいい」ということです。

デートが楽しいということをアピールしたいため、女性は必死に楽しそうなリアクションを見せます。

いつもと距離感が違う

「いつもと距離感が違う」というのもドキッとするサインです。

脈ありなら、女性の方も「今回のデートで一気に距離を縮めたい」と考えています。

だから、いつもよりもからだの距離が近かったり、つっこんだ話をしてきたりしてきたりするのです。

女性から次のデートの話をしてくる

これっきりにしたくないので、思わず次のデートの話をしてしまうのです。

「その気になっていることを示せば誘ってくれるかも?」という狙いもあり、自然な流れで誘ってくれるのを期待しています。

デート後に見せる脈ありサイン(付き合う前)

デート後に見せる脈ありサイン

脈ありな女性は、デート後にもキュンとくるような脈ありサインを見せてきます。

ポイントは3つです。しっかりと意識しておきましょう。

すぐにお礼の連絡がくる

1つ目は「すぐにお礼の連絡がくる」ということです。

気持ちが高ぶっているうちにお礼を言って、よりリアルに喜びを伝えようとしています。

デートの時に撮った写真を送ってくる

2つ目は「デートの時に撮った写真を送ってくる」ことです。

「後で送りますね」と言ったまま面倒になってそれっきり…なんてこともありますが、脈ありな相手にはそんなことをしません。思い出が残るよう、確実に相手へ写真を送ってあげます。

連絡が途切れずに来るようになる

また、「連絡が途切れずに来るようになる」のもそうでしょう。

デートを済ませて2人の距離が縮まったことをアピールするため、以前よりも遠慮なく連絡をしてくるようになります。

彼女が出す脈なしサイン

彼女が出す脈なしサイン

勘違いしてはいけない、彼女が出す脈なしサインというものもあります。

例えば、デート中につまらなそうに視線をそらしたり、あいまいな返事が多い場合などですが、脈ありな男性に対してはこのような言動はしません。

しかし、脈なしの場合はあえて脈なしサインを送り、デートがつまらないことや気がないことを感じ取ってもらおうとします。

また、デート後に次のデートに誘っても、なかなか予定が合わないフリをされるのも期待が持てません。

本当に忙しい場合もありますが、そんな時は相手の方から「○日なら」とか「○日後に連絡をします」と言ってきます。

それもなく、ただ「忙しいのでごめんなさい」と断ってくる時、それは予定を合わせる気がないというメッセージです。

付き合う前のデートでも脈ありサインはたくさんある

付き合う前のデートでも脈ありサインはたくさんある

まだ付き合う前だとしても、初デートという意識で一緒に過ごしているのは男女とも同じです。

だからこそ、女性はこの機会を無駄にしたりはしません。

脈ありなら次に繋がるようなアプローチをしてきますし、脈なしなら「これっきりにしよう」という覚悟の態度を取ってきます。

そして、それに相手が気づいてくれるかを見ながら、一緒にやっていけそうか、意外ないいところはないか確認していたりもします。

ですから、脈ありな女性をモノにするには、彼女の脈ありサインに気づいてあげて、「この人やるな!」というところ見せなくてはいけません。

また、脈なしサインに気づいてしまっても、勘違いしたりせずにダメそうなところをカバーしてみましょう。

そこからポイントアップに持っていける可能性もゼロではありません。

女性からのサインを感じ取りながら駆け引きをしてみれば、何かが変化する可能性も十分にあります。