デート&恋愛・ハウツー

女性が求める理想のモテる男ナンバーワンの優しい男の真実とは?

更新日:

男の優しさ

よく女性に好きな男性のタイプを聞くとダントツで「優しい人」が上位にランクインしていますよね。

では、その優しい男とは、女性にとってどんな男性なのでしょう?

優しい人とひとことで言っても、捉え方は人それぞれで、特に男と女は思考回路が違いますから、男性が「優しさ」からやっていることでも、女性からしたら「それ、優しさじゃない!」とジャッジされているかもしれません。

というわけで、この記事では、女性が求める優しい男と優しい男の真実について書いてみたいと思います。

ただ優しいだけの男はモテない

ただ優しいだけの男はモテない

優しい=博愛主義者のような男性もいます。

このタイプの男性は2種類いて、「無意識博愛主義者」「偽物博愛主義者」です。

無意識博愛主義者の男性の優しさ

俗にいう「いい人」と呼ばれる男性です。

老若男女問わず親切で優しい男性です。

こういうタイプの男性は表裏がありませんし、打算的に計算して優しくしているわけじゃありませんので、誰からも好かれます。

もちろんモテますが、ちょっぴり物足りなさを感じてしまう女性もいます。

「偽物博愛主義者」の男性の優しさ

名前の通り、博愛主義を演じている偽物の優しさです。

たとえば、周りに人がいる時だけ優しいとか、見返りを計算した優しさですね。

本人はバレないように演じているつもりでしょうか、上っ面の優しさは、余程鈍い女性ではない限り、数回話していればわかります。

こういうタイプの男性の特徴は、俺って優しいでしょう~と主張するようなオーラーが出ています。

女性が求めている優しさと男性が考えている優しさは違う

女性が求めている優しさと男性が考えている優しさは違う

先程も言ったように、男性と女性の思考回路は微妙に違います。

ですから、「優しさ」ひとつとっても、女性が男性に求めている優しさと、男性が女性のためにと思ってやる優しさに違いがあるため、些細なズレが生じてしまいます。

そのため、せっかく男性がしてくれた優しさが女性に届かなかったり、男性の優しさが反対にアダになったりするんです。

例1:女性がちょっと悲しいことがあって落ち込んでいるとします。

男性Aさん

男性A
「心の傷が癒えるまでソッとしておこう
という優しさを選択しました。

男性Bさん

男性B
「話すことで楽になるかもしれないから、俺でよければ話を聞いてあげよう
という優しさを選択しました。

この場合、男性Bさんの方が女性にモテます。

 

例2:女性がどの服にしようかな?と悩んでいます。

男性Aさん

男性A
「君の体系は●●だし、肌の色は▲▲だから■■にしたら?」
具体的なアドバイスをするという優しさを選択しました。

男性Bさん

男性B
「君は君自体が素敵なんだから、なにを着ても似合うと僕は思うよ」
女性のそのままを認めるという優しさを選択しました。

この場合も、男性Bさんの方が女性にモテます。

 

女性は、本来自分が大好きな感情的な生き物ですから「そのままの自分」を認めてもらうことを喜びます。

男性は、どちらかというと理論的な生き物ですから、理由や原因を言いたがります。

女性が求めている優しさは「感情」がキーワードになります。

女性の感情がトキメク優しさを表現できる男性は間違いなくモテます。

反対に「君の好きな方でいいんじゃない?」とか「言いたかったら言ってごらんよ」といった言い方は、女性からすると、カチンと感じてしまいます。

めんどくさいかもしれませんが、女性はいくつになっても「お姫様」扱いされたいんだなぁ~くらいに思って対応すれば、女性が望む優しい男性になれます。

女性が求める優しい男の条件

女性が求める優しい男の条件

多くの女性が優しい男性に求めるの条件ベスト10を書いておきますので参考にして下さい。

1.特別な優しさをくれる

1.特別な優しさをくれる

自分にだけ優しくされて優越感に浸る女性もいますが、やはり他の人にも普通に優しい人のほうが嬉しいものです。

とはいえ、誰でも同じ優しさはチョッピリ不満なわけで、自分だけに向けられた特別な優しさを感じるとキュンとします。

(頭ポンポンや「お疲れさん」の缶コーヒーなど)

2.せかさず話を聞いてくれる

2.せかさず話を聞いてくれる

往々にして男性は、とりとめのない話が苦手ですので、数分~数十分、出口の見えない話を聞かされていると「で、どうしたいんだよ」とか「要点をまとめろよ」とか「結局、何がしたいんだ?」と話しの答えを求めがちです。

あまり長時間は酷ですが、たまには女性の他愛もない話につきあってあげるのも女性にとっては嬉しい男性の優しさですね。

3.重いものや沢山の荷物や書類を持ってくれる

3.重いものや沢山の荷物や書類を持ってくれる

どんなにたくましそうに見える女性でも「かよわい女性」のように扱ってもらいたいものです。

実際、大柄の女性でもほとんどが脂肪で筋肉が少ない場合も多いので、男性が「力」を貸してくれるとキュンときます。

親しければ「持ってあげようか?」と聞かれるよりも「貸せよ。俺のほうが力あるから」と言われるとさらに、優しい男レベルはアップします。
※知らない女性や差ほど親しくない女性にやる時は、必ず相手の承諾を得て手伝ってあげましょう。

4.からだを気づかってくれる

4.からだを気づかってくれる

体調が悪い時ほど、優しさが染みるものです。

「がんばりすぎだぞ」とか「無理するなよ」という言葉も女性にはキュンとする優しさです。

他にも「今日寒いから、あったかくしろよ」とか「暑くなるから、水忘れるなよ」とか、自分を気づかってくれているって感じるだけで女性は男性の優しさを感じるものです。

5.いいところを見つけて褒めてくれる

5.いいところを見つけて褒めてくれる

人の欠点は、何の努力もせずに見つけられるものですが、人の長所(いいところ)は意識して見ていないと 見つけられないものです。

髪を少し切ったり、マニュキアの色が違うといった些細な変化には気づきにくいものです。
(もちろん気づいたらほめましょう)

何でもかんでも褒められると嘘くさいので使い過ぎはマイナスです。

「字(絵)うまいね」とか「お茶、美味しいね」といった優しさです。

6.言葉に出して伝えてくれる

6.言葉に出して伝えてくれる

よく長年連れ添った夫婦が、熟年離婚する場合、往々にして「言葉不足」が原因だといわれています。

特に日本人の男性は、褒めるのが苦手ですから、自分の感情をきちんと言葉にして伝えてもらえると優しさを感じるものです。

最近は、メールやLINEといった便利なツールはありますが、やはり相手の都合さえよければ、言葉に出して声を聞きたいものです。

「君の声が聞きたかった」とは言いますが「君の文字が見たかった」とは言いませんものね。

さりげなく「いつも感謝しているよ」とか「その髪型、可愛い(素敵)だね」とか言われるとキュンとしますね。

7.すぐに行動してくれる

7.すぐに行動してくれる

行動力のある男性は魅力的です。

有言実行もそうですが、困ったときにすぐに駆け付けてくれたり、相手の女性のために瞬時に動いてくれたり。

物事を先送りにしたり、女性に依存するのではなく、自ら動いてくれる男性に優しさとリーダーシップを感じます。

8.好きなもの(好きなこと)覚えていてくれる

8.好きなもの(好きなこと)覚えていてくれる

旅行のお土産もうれしいものですが、日常の会話を覚えてくれていて、プチプレゼントをされたり情報を教えてもらうと女性は優しさを感じるものです。

「そういえば、このアーティストのファンだっていってたたよね」と言ってポスターをくれたり、「この間、食べてみたいって言ってたよね」と言って差し入れをくれたり。

女性は「わぁ~、覚えてくれていたんだ」って、男性の優しさに感動しちゃいます。

9.大きな心で、女性の色々なつきあいを理解してくれる

9.大きな心で、女性の色々なつきあいを理解してくれる

恋人同志でも友達でも親子でも兄弟でも、色々な人たちとの関わり合いの中で生活しています。

たった一人の人とだけと繋がっていられないことも往々にしてあります。

どんな時も、広い心で女性のつきあいをある程度理解してくれる広い心の男性に優しさを感じるものです。

優しさ=束縛ではなく、優しさ=信頼というフレーズにグッときます。

10.失敗をポジティブに受け止めてくれる

10.失敗をポジティブに受け止めてくれる

失敗すると烈火のごとく怒る男性やネチネチ陰湿にデスる男性がいます。

余程、マゾな女性でない限り、そんなことされると嫌いになります。

反対に、「ドンマイ」といった感じでポジティブに受け止めてくれる男性に女性は優しさを感じます。

酷い失敗をした時など、攻められなくても本人が一番凹んでいるわけですから、そこに塩を擦り込むような言葉ではなく

「次、がんばればいいじゃん」といった優しいポジティブな言葉に、女性は救われます。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

優しさとひと言で言っても人それぞれ捉え方は違いますが、あまり考えすぎると何もできなくなってしまいます。

女性のウケを狙って女性に優しくするのではなく、あなたの愛と思いやりから自発的に出た優しさは、きっと伝わります。

優しさの基本は「自分がされて嫌なことは相手にはしない」ですからね。

この記事が、あなたのモテ期のはじまりになることを祈っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
BIgMaria

BIgMaria

20代の時にはタイで4年間過ごす。上場企業に10年勤務した元秘書。仕事柄、20代の後輩社員の恋愛相談をよく受けていました。男性心理を考えながら、後輩女子にアドバイスすることで結婚までケースが50組以上あります。

人気記事ランキング

【2019年最新版】美少女アプリゲームおすすめランキング 1

今回は、otonamens編集部厳選の【2019年最新版】美少女アプリゲームおすすめランキングをご紹介します。 ランキン ...

40代男性におすすめのマッチングアプリ【2019年7月最新版】 2

マッチングアプリを使ってみたいけど、女性と話すのが苦手で尻込みしていませんか? 実は、マッチングアプリは女性とのコミュニ ...

3

モテる男性の体脂肪率は何パーセントが適正なのでしょうか? 40代は、体質や体型が今までとは変化してくる年ごろ。 この記事 ...

35歳以上がハマるスマホゲームアプリランキング15選 4

35歳以上の人がハマるスマホゲームとはどんなゲームでしょうか? 今回はotonamens編集部が集計したアンケートをもと ...

肌を綺麗にする男はモテる?プロ直伝!40代男が自宅で簡単に美肌になるメンズスキンケア方法 5

肌を綺麗にする男性と、肌にトラブルを抱えている男性では、女性が見る第一印象が大きく変わり、肌が綺麗なだけでいつも以上にモ ...

6

最近、筋トレダイエットにハマる40代男性が急増中なのを知っていますか? 経済産業所のデータでは、フィットネスジムに通う人 ...

モテる男の車選び 7

女性にモテたい、カッコイイと言われたい!その為にはモテる車に乗る必要がある! そう考える男性は多いのではないでしょうか? ...

男性が一番モテる(かっこいい)年齢は何歳? 8

女性の魅力的な年齢は20代ということが証明されていますが、それでは「男性が一番かっこいい年齢は何歳」なのでしょうか? 女 ...

9

女性からの脈ありラインってどんなものか分かりますか? 彼女からの脈ありラインが分かれば、いろいろと悩んだりせずストレート ...

-デート&恋愛・ハウツー
-, ,

Copyright© otonamens-factory.jp , 2019 All Rights Reserved.