デート&恋愛・ハウツー

モテる40男の本命女性の探し方と条件とは?

投稿日:

モテる男の本命女性の探し方

本命にすべき女性とはどんな女性でしょうか?

人それぞれ相性があるので、見た目で相手を選んでしまうと間違いなく後悔します。

将来的には結婚したいと考える本命の女性です。末永く良い関係を築いていきたいですよね。

とはいっても、どうやって本命女性を探せばいいの?モテる男の人はどうやってるの?という疑問にお答えしていきます。

本命は飽きない女性

モテる男は本命の女性を探すとき飽きない女性を探しています。

飽きない女性というと語弊があるかもしれませんが、付き合ったり結婚したりすると長い時間を共有することになります。

長い人生ですので一緒にいる時間が苦痛になってしまうと人生を楽しむことができなくなってしまいます。

あなたにも経験があると思いますが、一人の女性と長い時間一緒に過ごすとどうしてもマンネリ化してきます。

そういったときに新しい刺激をくれる女性がいると「この人と一緒にいたい」と思ってしまいます。

パートナーは飽きない女性である必要があります。

モテる男は知っている。飽きない女の条件

飽きない女性ってどんな人でしょうか?

一般的には、「一緒にいると楽」「一緒にいても違和感がない」などと言われていますね。

詳しくまとめてみました。

自分と同じ目線を持っている女性

あなたが思っていること・考えていることを同じ目線で見てくれる女性です。

趣味が合う人や料理の好みが合う人などの価値観が同じ人をじっくりと見極める必要があります。

一緒にいる女性から「何でそんなことにお金を使うの?」なんて言われると辛いですからね。

浮気症ではない女性

あなたが浮気するかどうか別として、浮気性な女性を見極める方法をいくつかあります。
浮気性の女性とは一緒に長くいることはできません。

露出の多い服を着ている。
露出の高い服は自己顕示欲の象徴です。
自分はこんなに魅力的なんだと男性を誘っているのです。

スマホの画面が割れている
普通はスマホの画面が割れると買い替えるか修理します。
割れたままにしておくということは、いい加減な性格がうかがえます。

片付けができていない
カバンの中や部屋の中が整理整頓できない女性は男性の整理もあまりできていません。
元カレとズルズル続いていたりする可能性があります。

ブランド物を多く持っている
家が資産家だったり、十分な収入がある女性は問題ありませんが一般人の女性がブランド物を多く持っているということは「目立ちたがり」「モテたい」などの欲があります。

身分不相応の身なりをしているのは自分の欲を抑えられない証拠です。

浪費家ではない女性

本命女性は倹約家である必要はありませが、浪費家は論外です。

結婚してしまうとあなたが一生懸命働いてきたお金を自分のお金のように使いこんでしまう可能性があります。

収入の割にブランド物が多い・外食が多い・必要のないものをノリで買ってしまう・支払いはローンばかリなどモテる男は細心の注意を払ってみています。

簡単には落ちない女性

話すととても感じがよく「脈あり」と感じてアタックするものの、なかなか誘いに乗ってくれない女性がいます。

自分が嫌われているわけではないのであれば、何度でもアタックする必要があります。

あなたの予想の上をいく行動力

頼まなくてもあたなが何気なく呟いた一言で気の利いたことをしてくれる女性です。

さりげない優しさは自分では気づかないことが多いので、意識することで見えてくることがあります。

意識を変えることで、女性の細かい心配りに気づくことができるようになるので、女性の内面を褒めてあげることができるようになります。

すぐに体の関係は持たない

あなたが本命だと思い、相手の女性も自分い気があるのが分かってもすぐに体の関係を持つことはあまりよくありません。

一度体の関係を持つと冷めてしまう場合があるからです。

本当に大切な女性は誕生日やクリスマスなどのイベント事の時に誘うようにします。

どこで本命の女性と出会うのか?

そもそも、出会いがまったくないという方は婚活パーティーや出会い系のアプリを利用します。

場数を踏み経験を積むことで分かることがあります。

積極的に参加するようにしてください。

本命女性と会うまでは上記内容の繰り返し

いかがでしたか?正直、本命の女性を探すときにはモテる男もモテない男もやってることはあまり変わりません

あなたが本当に本命の女性と会いたいのであれば上記内容を繰り返し行って行く必要があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
factory

factory

運営者経歴 30歳の時に知人と共同経営でECサイト運営の会社を起業し、私を含め社員たった2人で立ち上げから5年で年商1.5億円を達成します。起業して10年後、共同経営者からの度重なるパワハラに耐えきれず、会社を辞めるために弁護士を立てて退職金ゼロで役員を辞職。 恋愛について 今までは付き合った経験は一人しかいなく、口下手で奥手の私でしたが、35歳の時に一念発起。女性の気持ちを理解するために恋愛関係の本を200冊以上読み、38歳の時に10歳年下の女性と出会い結婚。 現在、42歳。同年代の男性の悩みを解決するべく日々頑張っております。

-デート&恋愛・ハウツー
-, ,

Copyright© otonamens-factory.jp , 2019 All Rights Reserved.