【男性必見!】映画デートで彼女が見せる脈ありサインを見抜く方法

【男性必見!】映画デートで彼女が見せる脈ありサインを見抜く方法

気になる女性をデートに誘いたい!そんな時、最初に思い浮かぶのが「映画」ではないでしょうか。

とはいえ、ノープランで誘うなんて危険はおかさないでください。

映画デートを失敗させないためには「見る予定の映画のリサーチをしておくこと」、これが一番大切なことです。

今回の記事では映画デートで彼女が見せる脈ありサインをご紹介

この記事で分かること
  • 映画デートでは見てはいけないNG映画
  • 映画デートでみせる彼女の脈ありサイン
  • 映画デートで見せる彼女の脈なしサイン

▼あなたにおすすめ▼

>>男性におすすめのマッチングアプリ【最新版】

40代男性におすすめのマッチングアプリ【2019年7月最新版】 40代男性におすすめのマッチングアプリ【2020年最新版】

映画デートで見せる彼女の脈ありサイン

映画デートで彼女の脈ありサイン

デートに最適な映画作品を選ぶのは重要なポイント!選び方としては2つ。

  1. 会話が盛り上がりそうなヒット作品など話題性のあるもの。
  2. 二人の親密性が増す作品、例えば共感できるテーマのものやロマンチックな雰囲気の作品。

間違って彼女の趣味に合わないジャンルを選んでしまったり、うかつにもテンションが下がる作品をチョイスすると、つまらないデートになってしまうので注意しましょう。

デートにNGな映画

  • ホラー映画
  • ドキュメンタリー的な重たいテーマの映画
  • 暗い話の映画(死を連想させる)

もし、あなたが吊り橋効果を狙って「ホラー映画」を選ぶとしたら、それは浅はかかもしれません。

作品に出てくる幽霊などの恐怖現象は、映画を観ている時だけでなく、夜一人の時に思い出してゾッとすることを想像してしまいます。

デートでホラー映画を見るよりも、女性が共感できる「恋愛映画」を見ることがおすすめ。

恋愛映画を見ることで「主人公とヒロインの恋愛」に感情移入し、彼女は映画に出ているヒロインの様な感情が芽生えやすくなります

通常の映画を見るよりも「恋愛映画」を見ることでお互いを意識しやすくなるんですよ。

「ドキュメンタリー」的な重たいテーマ、「暗い話の映画」は、どちらも恋愛気分を萎えさせます。

映画デートで女性が見せる脈ありサイン3つ

映画デートで女性が見せる脈ありサイン3つ

さて、しっかりリサーチし、彼女が気に入りそうな映画をチョイスできたからといって安心してはいけません

ここからがむしろ本題!今後の二人の関係を決めるのはあなたの観察力にかかっています。

昨今、肉食系の女性が増えてきたとはいえ、まだまだ

「男性から告白されたい」

「自分の気持ちを察してほしい」

と思う受け身の女性が多いのは事実。

そのため気になる相手に対して、言葉にせずとも多くの脈ありサインを送っています。

また、そんな気持ちを汲み取れる男性を女性は「スマートな大人の男」と感じるので、さらに好感度を高めてくれるでしょう。

映画は暗闇の中で観るからといって、ぼーっと作品だけを眺めていてはいけません!

ふとした行動の中に隠れている彼女のサインを決して見逃さず、さらに二人の距離を詰めていきましょう。

自分のことをオープンに話す

好きな相手には自分のことを知ってもらいたい、理解してほしいと願うもの。そのために女性は趣味や出身地、日常的な出来事などいろんな自分の情報を伝えてきます。

自らネタを提供するということは、心理学でいう「自己開示」で、あなたに親近感を持ってほしいという健気な女心の現れなのです。

とくにわかりやすい脈ありサインは予告シーンが流れているとき。

彼女の口から「私、この俳優が好き!」「この映画の撮影場所に旅行したから気になるなぁ」などが聞けたら、「この映画を観てみたい」と匂わせているということ。

あなたに誘ってほしいからヒントを発している、つまり次の映画デートを期待しているサインです!

あなたへの質問が多い

気になる男性であれば、女性は自分を理解してもらいたいのと同様に、あなたのことも知りたがるもの。

共感できることがないか探っているので、つい質問が多くなってしまうのです。

女性は分かり合えるものが多いほど、話が弾んで二人の距離が縮まることを本能的にわかっているのでリサーチは怠りません。

そこで、女性は好意を持っている男性には、映画が始まる前や後の雑談の中で、質問攻撃をしかけてきます。

さりげなく映画に関連づけて次のような質問をあなたに投げかけてくるでしょう。

例えば

「休日はよく映画を観に行くの?」

「この映画すっごい見たかったんだよね。」

「この俳優さんの演技が好きなんだ~。」

など彼女がいつも以上にペラペラとしゃべるのは「脈あり」サインの証拠。

人間は緊張すると、いつも以上に喋ってしまうか、黙ってしまうかの二通り別れます。

あなたの事を異性と認識し、好意を抱いているから緊張するのです。好きでも何ともない間柄なら緊張もなにもないですからね…。

さらに、さりげなく「普段はどんな映画を見るの?」「好きな女優さんはいる?」などあなたへの質問が多くなればなるほど「脈ありサイン」だと思いましょう。

あなたも好きな相手に対して知ろうと思い質問攻めにした経験はありませんか?

女性は特に相手のカラーに染まろうとして、相手の理想に自分を近づけようと努力をする人が多いです。

彼女があなたへの質問が多くなったら「脈ありサイン」ですよ♪そのサインを見逃さないで!!

同じしぐさをする

彼女があなたと同じタイミングで「ポップコーンをつまむ」「ジュースなどのドリンクを飲む」「足を組み替える」「笑う」など、同じしぐさをよくしていたら、脈あり度高め。

これは、心理用語の「同調ダンスの効果」または「ミラーリング効果」と言われるもので、好きな人の動作やしぐさは無意識によく観察して真似してしまうという現象です。

この場合は無意識にあなたのことをよく見ているので視線が合うことも多いでしょう。

この効果を無意識にテクニックとして使用してしまう場合もあります。

つまり、女性は男性の気を引こうと、あえて同じしぐさをするということ。

好意の表れなので、この場合は素直に喜んで受け入れましょう。

映画デート中の彼女の脈なしサイン

映画デート中の彼女の脈なしサイン

映画デート中の女性が取る脈なしサインとは?

・会話が単調で終わる。
・ケータイをイジっている時間が多い。
・笑顔がない。
・落ち着かず、周りをキョロキョロ見渡す。
・質問をしてこない。
・当たり障りのない会話しかしない。
・映画を見終わって直ぐに解散。

女性にかかわらず、好きな相手を目の前にしたら相手の事を知ろうとして、自然と質問が多くなります。

さらに、恥ずかしがったり、笑顔が増えたりしますが、好きな相手を目の前にして無表情になることは無いでしょう。

相手の事を知りたくて深く突っ込んだ話をすれば、好きな相手と少しでも長くいたいと思いませんか?

冷静になって見てみましょう。

あなたが好きな女性にとる行動が脈ありサインそのものなので、男女で性別は違っても、好きな相手にとる行動や態度に大きな違いはありません。

彼女の脈なしサインを見極めたいなら、第三者(友人など)をとおして聞いてみたり、

自分が好きじゃない女性に対してどんな対応をしているのかを考えると自然と「脈なしサイン」がわかるかもしれませんね。

▼関連記事▼

年下彼女と行きたい東京都内のおすすめ映画館ランキング20選

【2019年最新版】年下女性に人気の東京都内のランチデートスポットランキング