健康

一人暮らし男性の自己欲情死【テクノブレイクの意味とは】

更新日:

一人暮らし男性の自己欲情死【テクノブレイク】に気を付けろ!!

自己欲情死あるいは、腹上死という言葉をご存知ですか?一人暮らしの男性が注意する必要があるのが「テクノブレイク」です。今回の記事はテクノブレイクとは何か?原因や予防についてご紹介します。

本記事で分かること

  • テクノブレイクとは
  • テクノブレイクの原因
  • テクノブレイク事件例(国内・海外)
  • テクノブレイクの予防法

テクノブレイクとは

テクノブレイクとは

テクノブレイク(Technobreak )とは、ギリシャ語で、技術・技巧、すなわち手を使って何かするという意味の「techne」と、英語で壊れるという意味の「break]をつなげた和製の造語(インターネットスラング)です。テクノブレイクとは、オナニー中や後に死亡することを指し、性交死(腹上死)と良く似た言葉です。腹上死のうちの1割近くがテクノブレイクとされています。

テクノブレイクの原因

テクノブレイクの原因

心臓血管系への負担が引き金になって死亡するケース

心臓血管系に持病のある人の場合、射精時には心拍数と血圧の急上昇や急変動が起こります。心臓血管系に持病のある人の場合、それが引き金となって脳出血、くも膜下出血、心筋梗塞、心不全、致死性不整脈などを起こして死に至ることがあるのです。法医学者、医事評論家である上野正彦氏は、500例を超える腹上死の検視結果を、死因、年齢、季節ごとに細かく検討して、持病のある人が腹上死やテクノブレイクを起こしやすいことを明らかにしました。

 

酔った状態や疲労状態で自慰行為を行った場合

飲酒後には血管が拡張して血流量が増加、血圧が上昇しています。そこに自慰行為による心臓血管系への大きな負担が加わると危険です。酔った状態で100mダッシュをしたらどうなるか考えてみてください。また、疲労時にオナニーを行うことも体への負担が大きくなるのでよくありません。

 

過剰な自慰行為による場合

過剰なオナニーは、テストステロンという男性ホルモンの分泌過剰を引き起こします。ホルモンバランスの崩れにより、ますます性欲が高まって心臓血管系への負担が強まり、持病が無い人でも、突発的な脳出血などを起こして死亡することがあります。このほか、極度の興奮状態になって脳が酸欠状態に陥り、失神から死に至ることも。

 テクノブレイク事件(芸能人など)

 テクノブレイク事件(芸能人など)

日本で起きた事故テクノブレイク事件

あまり表沙汰にはならないものの日本でも「自己欲情死」は昔からあることです。特に一人暮らしの男性が周囲との連絡が取れなくなったことをきっかけに警察が部屋に乗り込むと、男性器を握りしめたまま死亡して発見されるケースも少なくないそうです。

2010年に、宮城県の高校生がオナニーのやりすぎで死亡するという事故が発生。検視の結果、この高校生の精巣内から過度の精子が分泌されていることが判明したため、テクノブレイク事故として報じられました。

死亡当日、青年は、数十回にも及ぶオナニーを行い、性ホルモンの過剰分泌が原因で脳波が異常な興奮状態に陥り、心肺停止にまで至ったとの推測です。日本でのテクノブレイクによる死亡事故は、年間数百件もあると言われています。テクノブレイクでの死因原因は「急性心不全」としてまとめらることが多く、「自己欲情死」として医療データーに残さないようです。

 

海外で起きたテクノブレイク事件

2009年に、アメリカの映画俳優のデビッドキャラダイン氏がホテルで首を吊った状態で発見されました。彼には、自慰行為中の際に首を吊る性癖があったとも言われていて、テクノブレイクの可能性が指摘されました。その他にアメリカで、女性が道具を使って風呂場で自慰行為に没頭し、あまりの興奮のために脳酸素欠乏症になり浴槽の中で失神、窒息死した事故もあります。

 テクノブレイクの予防法(気を付ける点)

 テクノブレイクの予防法(気を付ける点)

  • 心臓血管系に病気のある人が自慰行為を行う時は、体調の良い時にゆとりのある状態で、手を使ったオーソドックスな方法が勧められます。
  • 心臓血管系に持病のある人、とくに心筋梗塞の既往症のある人は十分な注意が必要です。心臓血管系に不安のある人は、一度、自分の心臓と血管のチェックをして、問題があれば処置をしておくとテクノブレイクの予防になります。
  • 体内のホルモンバランスが崩れるほど過剰なオナニーは行わないようにすることです。
  • 首を吊るなどの道具を使った自慰行為はできる限り避けることです。
  • 自慰行為は、リラックスした気分になれる状態で行うようにしましょう。家族がいる時に自分の部屋で行ったりすると、緊張で体に負担がかかる上、不完全燃焼になり良くありません。
  • バイアグラはテクノブレイクの直接の誘因にはなりませんが、心臓への負担がかかることも考えられるため、注意が必要です。

決して他人事では済まされない「 テクノブレイク」での死亡ですが、こればかりは自分自身の体調に影響することなので完全に予防することは難しいでしょう。体調が万全でない時や、過激な行為を省いて健全な自慰行為をすればほとんどの方は問題ない内容になります。

関連記事

下半身の(息子)のサイズが小さくなる理由を知りたい!

【男性必見!】自宅でできる!ED(勃起不全)改善方法

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Dr.B

Dr.B

元大学講師。大学では医療、健康、生命科学関連の研究と教育を長年行ってきました。現在は医療関連の企業の顧問を担当しています。培ってきた知識を元に皆さまのお役に立てる記事を書いていきたいと思います。

-健康
-, , , , , , ,

Copyright© otonamens-factory.jp , 2019 All Rights Reserved.