バレンタインチョコをもらった!本命?義理?脈あり?脈なし?彼女の反応で確認する方法

バレンタインチョコをもらった!本命?義理?脈あり?脈なし?彼女の反応で確認する方法

多くの男性は、女性からバレンタインチョコをもらった時に、喜びよりも「どういうつもりなのか」を知りたがります。

それがわからないとどの程度喜んで見せたらいいかもわかりませんし、あまりはしゃいでしまうと相手に馬鹿にされたり、ドン引きされてしまいそうだからです。

では、彼女の反応で本命か義理か、脈ありか脈なしかを確認するにはどうしたらいいのでしょうか。

今回はその方法をご紹介していきます。

脈ありの女性はチョコを受け取ったこちらの反応を見ている

脈ありの女性はチョコを受け取ったこちらの反応を見ている

脈ありの女性は、チョコを渡す時のこちらの反応に注目しています。

だから、渡した後にすぐ立ち去ったりしませんし、とても恥かしそうにしてくれるのが特徴的です。

相手からのチェックはこちらに声をかけてきた時点でスタートしています。

「今ちょっといいですか?」と声をかけ、手元をチラ見せさせながらこちらが「わ!チョコだ!」という顔をするか観察しているのです。

その時に、「あぁ、バレンタインだからね…」と面倒そうな顔を見せると相手は急に我に返り、「忙しいのにすみません」なんて言ってきます。

それは、がっかりな気持ちだけではなく、そうやってしおらしく見せることでこちらが慌てるかどうかを確認したいからです。

慌てるなら「嫌なわけじゃないよ」と焦っていると判断し、クールなままなら仕方なく対応しているだけだと悟ります。

こちらが脈ありと女性に判断させる仕草とは【わかりやすい編】

こちらが脈ありと女性に判断させる仕草とは【わかりやすい編】

せっかく意中の女性からチョコをもらっても不愛想に対応すると二人の仲は進展しません。

あなたが女性に脈ありと思わせる方法をご紹介します。

すごく喜んでみる

すごく喜んでみる

女性はバレンタインチョコを受け取ってもらう時の反応でこちらの気持ちを予想していますから、わかりやすい仕草を見せてあげなくてはいけません。

恥かしいからといってそっけない態度を取ってしまうと「嫌がられているみたい…」と受け止め、すぐに諦めてしまう女性もいます。

それでは、せっかくの相手からのアプローチを台無しにしてしまい、この恋が実りません。

まずは、声をかけられた時点で、「バレンタインだ!」ピンと来る鋭さが大切です。

すぐに爽やかな反応を見せてあげるために、近くなったら常にバレンタインを意識して過ごしましょう。

忙しくても、周りの目が照れくさくても、好意を感じてもらうには向き合おうとするこちらの姿勢を見せてあげるのです。

そして、明らかに嬉しいということがわかるよう、「ありがとう!大事に食べます!」といった感じで表情も交えてすごく喜んであげてください。

ホワイトデーまでにデートに誘う

ホワイトデーまでにデートに誘う

ホワイトデーまでにデートに誘ってみることで、もっと距離を縮めることができます。

こちらが脈ありと女性に判断させる仕草とは【遠回し編】

こちらが脈ありと女性に判断させる仕草とは【遠回し編】

こちらが脈ありと女性に判断してもらいたくても、その場の状況や性格によってはわかりやすく態度で示せないこともあります。

そんな時は、遠回しでもいいので何らかのいい反応を返してあげてください。

長めのお礼ラインを送ってみる。

長めのお礼ラインを送ってみる。

その場でそっけない態度を取ってしまったなら、相手は「脈なしか…」とがっかりしているかもしれません。

そのままにしておくとそれっきりなんてことにもなりかねないため、丁寧なラインでフォローしておくのがベストです。

堅苦し過ぎず、さりげなく好意が伝わる絵文字なども添えると完璧です。

積極的に話しかけてみる。

積極的に話しかけてみる。

バレンタインチョコを渡す前と明らかに相手の態度が変わったら、鈍い女性やネガティブな女性もさすがに好意を感じ取ってくれるはずです。

ぜひ頑張ってみてください。

脈なしの場合はどんな反応を見せるべき?

脈なしの場合はどんな反応を見せるべき?

もしも脈なしだとわかってほしいなら、相手が誤解してしまうような魅力的な反応を見せるべきではありません。

優しい性格の男性は、義理チョコや気のない相手からのチョコも笑顔で優しく受け取ってしまいます。

そのせいで、さらに相手の気持ちを燃え上がらせ、これ以上付きまとわれてしまったらたまりません。

脈なしと思わせるには表情が大事

脈なしなら無表情でもいいくらいでしょう。

目線をそらしながら淡々と受け取ったり、相手との壁を感じてもらうように敬語でお礼を言ったりしましょう。

そして、本命か義理かをはっきり聞かないようにします。

聞くとそこにこだわっていると思われるので、最初から義理と受け止めている態度を見せてください。

「すみません、甘いものが苦手なので」と受け取らないという手もありますが、付き合いがあるなら相手を不快にさせるべきではありません。

苦手ということを伝えたら、「○○くんと一緒に頂きます」などと断りを入れたり、「来年はお気遣いなく」と伝えておきましょう。

それで一定の距離感は保てます。

まとめ

バレンタインチョコをもらっても喜ぶのはまだ早すぎます。

イベントを利用して、料理自慢をみんなに知ってほしいだけの女性もいますし、「もらえると思っているだろうから」というだけの義理チョコの場合もあります。

それを、全て本命だとか脈ありだと思い込んで喜んでしまうと、「チョコ=好き」と考える古い人間だとか、モテないかわいそうな男だと思われることもあり、プライドが傷つけられてしまうので注意しましょう。

男性が思っているほど、女性にとってのバレンタインチョコは意味がないこともけっこうあるのです。

しかし、中にはこのタイミングで勝負しようと前々から狙っている女性もいますし、中には義理チョコのつもりだったのに、こちらの脈ありな態度を見てキュンとときめいてしまうパターンもあります。

脈ありを感じてほしい相手には、せっかくの機会を無駄にせずに確実に伝わるサインを送りましょう。

男性も、バレンタインをうまく利用して恋のチャンスを掴むべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください