『彼女と喧嘩別れ』する原因は会話の「間」にある!科学的事実が判明

『彼女と喧嘩別れ』する原因は会話の「間」にある!科学的事実が判明

彼女のことは大好きだけど、喧嘩がたえない。

本当は仲良くしたいのに、一度喧嘩をするとお互いに意地になって収拾がつかなくなる。

喧嘩したくないから俺から直ぐに謝るけどそれでもなかなか許してくれないし、彼女も怒ったままだしでいったいおれはどうしたらいいんだよ!

そんな悩みの人に緊急朗報!『彼女と喧嘩別れ』する原因は会話の「間」にある!科学的事実が判明したのでその事実をお伝えします!!

 

この記事で分かること
  • 謝ってもなぜ彼女が許してくれなかったのか理由が分かる
  • 彼女から「距離を置きたい」と言われた時の女の心理が分かる
  • お互いに冷静になる期間を設けると「別れる」確率が上がる根拠が分かる
  • 彼女との喧嘩でしてはいけない事が分かる
  • 喧嘩してから時間がたった後の対処法
  • みんなが思う男女の脳の違いが分かる
  • 喧嘩した後に仲直りする方法が分かる

 

【一緒に読みたい関連記事】

『本当は喧嘩したくないんだよ!』彼女とケンカしないために気を付ける事

女性が求める理想のモテる男ナンバーワンの優しい男の真実とは?

 

謝っても許してくれない女の心理

謝っても許してくれない女の心理

男性によくありがちな行動パターンで、喧嘩していることにめんどくさくなり直ぐに「ごめん」と謝る人がいます。

 

もちろん男性全員そうとは言いませんが、「女性が何について怒っているのか理解するのが面倒だから一応謝る。」

なんて人は多いのではないでしょうか?

 

直ぐに謝る行動はとても優しさにあふれる行為だと一見思いますが、以前お伝えした「女性が求める理想のモテる男ナンバーワンの優しい男の真実とは?

で紹介しているように、女性はあなたの本心を本能で見破ります。

 

なので、大半の人は彼女に謝っても許してもらえなかった経験はありませんか?

それには女性ならではの理由があるので、それについて最初にお伝えしたいと思います。

 

彼女が謝っても許さない理由①:本当に謝っているとは思っていないから

彼女が許さない誤っても理由①:本当に謝っているとは思っていないから

女性は男性の謝罪を疑う事がよくあるのですが、それは男性がこの喧嘩をこれ以上続けるのは面倒だ・荒立てたくないという意味からの心ない謝罪だと感じているからです。

 

そう思う理由として

・ふてぶてしく謝る

・目を合わせて謝らない

・同じ内容の喧嘩を何度もしている

 

その他にも女性が何についてどう怒っているのか理解していないまま謝るなど。

理由はさまざまですが、あなたが謝っているのに彼女が許さない理由のほとんどが「本心から謝ろうとしていない」と感じているせいといえます。

 

もし、あなたが心から謝罪しているとしても、彼女はあなたとの今までの喧嘩を総合的にみてしまい信用できなくなっているからです。

なので、誠実に謝ることが大切になります。

 

彼女が謝っても許さない理由②:自分のことを理解してくれていないと感じている

喧嘩となっている理由に触れずに、ただ「ゴメン」と言っても女性は納得できません。

 

その理由としては、男性が黙ることにより「私のことを理解してくれていない」と思ってしまうのです。

 

前回の「『本当は喧嘩したくないんだよ!』彼女とケンカしないために気を付ける事」で男性脳と女性脳の違いでもお伝えしましたが

男性は真剣に考えようとするほど口数が少なくなります。

 

そのことに対して女性は納得いくまで感情的に討論しようとする特徴があるのです。

彼女との会話の途中で謝ってもかえって逆効果なので、最後まで話を聞いてあげることで「理解してくれてる」と感じさせる事が出来ます。

 

女性の気持ちを理解するには共感力も大切なポイント。

詳しくは「誰にでも優しい男がモテるのは『嘘!?』最新科学で判明したモテる男の性格」に書かれてあるのでチェックしてみましょう。

距離を置きたいと言う女の心理

距離を置きたいと言う女の心理

距離をおきたいという女性は、相手の男性と「この先一緒に居ても良いのか」を真剣に考えたい時にそのような発言をします。

 

特に喧嘩をした時には、男性の言動を元に将来性を考えなくてはならない状況に追い込まれていると考えられるでしょう。

その理由として、女性は男性よりも「結婚意識」が高いため、将来この人と一緒にいて幸せになれるのかを自問自答するのです。

 

喧嘩をしていない時に彼女から「距離を置きたい」と言われた場合もあなたとの将来性に不安を抱えているからだと言えます。

「お互いに冷静になろう」と時間を設けるカップルは破局する

「お互いに冷静になろう」と時間を設けるカップルは破局する

喧嘩したカップルの謝罪のタイミングはいつ行う事がベストなのか?という実験が2013年にニューヨーク州立大学で行われました。

その結果、パートナーとの喧嘩に時間を置いてしまう事で破局に繋がるという実験結果が立証されたんです。

 

この実験内容は「謝罪のタイミング(謝罪は早い方が良いのか、時間をおいた方がいいのか」を検証したもので、カップル60組を対象に行われました。

 

集まったカップルには、お互い不満に感じていることを討論してもらいます。

お互いの不満をぶつけ合う事で喧嘩が発生するような状況を作り上げて行くのですが、このカップル達にはあらかじめ、ある一定のタイミングで相手に謝罪するように説明されているのです。

 

結果は・・・。

”実験によるベストな謝罪のタイミング”

喧嘩が10分以内で終わった場合の謝罪タイミングが5分後な理由

10分以内に終わる喧嘩の場合は些細な事が原因となっている事が多いため、謝罪があまりにも早いと相手は

「話を聞いてくれない人」

「普段何も考えていない軽率な人」

という印象を持ちます。

その事で誠意がないと認識されてしまうので、5分後の謝罪がベストだと科学的に立証されました。

 

喧嘩が10分以上長引いた際の謝罪が1分後という短い理由

10分以上の喧嘩には何か根深い原因があるため、謝罪を1分後にする事によって「理解のある人」「気を使ってくれる人」と相手に認識させる事ができます。

 

科学的実験で立証された内容になるので、信頼度はかなり高めです。

騙されたと思って、彼女とケンカをした時に一度挑戦してみましょう。

彼女との喧嘩で気を付ける事

彼女との喧嘩で気を付ける事

彼女と喧嘩したときには、以下のことに気を付けましょう。

喧嘩をしたら沈黙するのはNG

喧嘩をしたらなぜ沈黙がNGなのか、男性としては

「事を余計に荒立てたくない」

「喧嘩の時にネチネチ言葉を発するのは男らしくない」

という心理が働くのですが、女性に対しては全く逆効果です。

 

女性は、黙り込むのは卑怯、何を考えてるのか分からないし、解決の糸口が見つからないと捉えてしまいます。

 

女性が何故こんな風に捉えてしまうのか、その理由は男性よりも女性は結婚という将来を見据えて交際しているからです。

その事から、喧嘩で沈黙する男性に女性は将来性に不安を感じます。

そうならないためにも、女性との喧嘩している最中は決して黙り込むことだけは避けましょう。

 

喧嘩中は大声を上げない

男性に対して女性が恐怖を感じる瞬間のアンケート調査の結果は、「物に八つ当たりする事」でもなく「殴り合いの喧嘩」を見る事でもなく、断トツ一位が「大声」をあげる行為です。

 

よく女性が大声で喋る男性を嫌いだと言っている事を耳にした事はありませんか?

女性の内面は大変にデリケートで、少しの大声でそれがストレスに変わり、それが続くと恐怖に感じてしまいます。

この事が原因で女性は大声を聞くと嫌悪感を抱いてしまうようになるのです。

 

どちらが正しいなどの答えを求めない

カップルの喧嘩でどちらが正しいのかを求めてしまうと、喧嘩の収拾がつかなくなるどころか余計こじれてしまいます。

なぜなら喧嘩において、どちらが100%正しいなんて事はないからです。

 

喧嘩というのは「自分が正しい」と思った事をお互いにぶつけ合う、いわば価値観のぶつかり合いが原因。

 

冒頭でも紹介した「男性の脳と女性脳」では価値観に違いがあり、「白」「黒」をつける行為にそもそも無理があります。

男女との脳の違いは「『本当は喧嘩したくないんだよ!』彼女とケンカしないために気を付ける事」を見て下さい。

 

全く違うお互いの価値観に、どちらが正しいのかを求めても余計こじれるだけで、譲り合いが一番ベストな解決策となる事を理解しましょう。

 

喧嘩後に距離を置かない

喧嘩をすると女性は感情的になり、ヒステリックになる人も少なくありません。

それを見た男性は彼女が落ち着くまで少し距離を置こうとしますが、これはかえって喧嘩が悪化する原因になります。

 

女性は、自分の事を理解してくれていないあなたに対し、怒りを感情に任せてぶつけてくるでしょう。

その時に理解して欲しい人に距離を置かれたら「無視」されたと感じてしまいます

 

上記で喧嘩後に謝るベストなタイミングでも紹介したように、喧嘩を長く放置するとどんどん悪くなる一方です。

どんな状況かであっても喧嘩している時は決して距離は置かずに彼女のそばにいましょう。

喧嘩してから時間がたった時の対処法

喧嘩してから時間がたった時の対処法

喧嘩して日数が立ってしまった場合、正直彼女の気持ちが冷め切っている可能性が高いと言えます。

なので、あなたがどうしても仲直りしたい場合は、彼女を思う気持ちを正直に使えることが重要なポイントになるでしょう。

 

① 喧嘩の原因と自分の何がダメだったのか謝る。

② なぜ謝るまでに日にち(時間)がたったのか理由を説明する。

③ 彼女を好きである事を伝える。

④ 今までの一緒に経験した思い出をはなし、今後も彼女と一緒に思い出を作りたい事を話す。

 

仲直りするには必ず上記の内容を全てクリアしましょう。

 

①と②も重要ですが、特に女性は好きという愛情をストレートに言われることを好みます。

さらに、過去の楽しい思い出を話すことにより、またあなたと一緒にいたいという気持ちを高めてくれるでしょう。

 

上記の方法はとても効果的な謝り方ではありますが、喧嘩してからの時間が長く立つほど効力が薄れるのでなるべく早く謝ることがベストです。

 

【余談】女性は男性の涙に弱いことが科学的に判明された

男性目線で見たら驚きかもしれませんが、女性は男性の涙に弱い事がバックネル大学心理学教授T・ジョエル・ウェイド氏の調査により判明しました。

 

この調査では、喧嘩してしまった時に交際相手がとる和解のアプローチとして何が有効なのか?

という内容を男女含め74人に対しアンケートした結果、女性陣は「男性が泣く」というアプローチに高評価をしたそうです。

 

女性はもともと男性にはない母性本能を生まれつき持ち合わせているので、男性から「泣く」といったような弱い一面を見せられると、どうにかしてあげたくなるんです。

なので時として弱い自分をアピールするという事も有効な手段の一つなんですよ。

 

男女で脳の仕組みが違うから理解し合うのは無理?SNSの口コミ

男女で脳の仕組みが違うから理解し合うのは無理?SNSの口コミ

男性と女性とではどの感覚を信じて物事を判断するのかの違いがわかります。

感覚のズレは恋愛ではよくある事で、それが元で喧嘩になったりもしますが、基準が違えばズレが生ずるのも普通な事だとわかりますね。

 

解決するより共感したいという女性と男性の気持ちのすれ違いから、別れに発展してしまう事もあります。

些細な事のように思えますが、これが出来ないから難しいです。

 

女性はいつまでも乙女でいたい事から、このような記念日などは男性よりもよく覚えています。

覚えているだろうと思っていたけど忘れてたは男性あるあるですね。

 

結論。喧嘩してから仲直りする方法

結論。喧嘩してから仲直りする方法

男性が「女性に対して素直になる事」、そして「相手の気持ちを理解してあげる事」が1番の仲直りする秘訣です。

 

交際相手の女性と仲直りする際は次の事を気をつけて行動してみてください。

・女性には女性の価値観がある事を認める

・反省すべき点があれば謝る

・喧嘩の原因を見直して非がなくても折れる所は折れる

 

また、記事内で書いてある心理学のテクニックである

 

「10分以内の喧嘩であれば5分後の謝罪」

「10分以上の喧嘩であれば1分後の謝罪」

 

を心がけてみましょう。

【あたなにおすすめの関連記事】

⇒ 女性が求める理想のモテる男ナンバーワンの優しい男の真実とは?

⇒ 『本当は喧嘩したくないんだよ!』彼女とケンカしないために気を付ける事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で