そのラインNG!【男性必見!】モテない男がやりがちなLINE7選が判明!

モテない男のLINE(ライン)7選とモテる男になるためのライン術

せっかくかわいい女性と知り合えてLINE交換までできたのに、ラインを送ると既読スルーされたりブロックされたりという苦い経験はありませんか?

それは、あなたのラインの送り方に問題がある可能性があります。

女性に好かれるLINEなんて誰も教えてくれないので、自分では気づけませんよね。

今回は、モテない男が送ってしまうダメLINE(ライン)をご紹介します。

心当たりがある人はすぐに訂正しましょう。

▼あなたにおすすめ▼

>>男性におすすめのマッチングアプリ【最新版】

40代男性におすすめのマッチングアプリ【2019年7月最新版】 40代男性におすすめのマッチングアプリ【2020年最新版】

▼具体的なモテるLINEの送り方はこちら▼

>>どうすれば上手いLINE(ライン)の返し方ができる?既読スルーをする女性の心理

上手いラインの返し方。既読スルーの原因 LINEは苦手なんだよ!どうすれば上手いラインの返し方ができる?既読スルーをする女性の心理

モテない男のLINE(ライン)の特徴

モテない男のLINE(ライン)の特徴

モテない男のラインの特徴には以下の7つ。

  • 長すぎる
  • 質問攻め
  • しつこい
  • 意味不明なライン
  • 相手に合わせない
  • マメに返信しない
  • 好きだアピール

これらは全て逆の立場になって考えると分かりやすいでしょう。

つまり、上記の内容を気のない女性からされた場合に、あなたがどう思うかということです。

具体的には次のようになります。

モテない男のLINE(ライン)の特徴1.長すぎるライン

女性に好意を示すためには、適度な長さの文章でこちらの誠実さや熱意を感じさせるために必要ですが、あまりにも長いと女性はLINEを開いたとたんにドン引きしてしまいます。

モテない男のLINE(ライン)の特徴1.長すぎるライン

ラインを開いた瞬間、画面の上から下までびっしりと文字が書かれていたらどう思うでしょうか?

どうしても文章が長くなってしまいそうなときには、短文で区切って送信するようにしましょう。

また、短文で区切ることで、彼女とコミュニケーションと取りながら自然とラインすることができるようになります。

モテない男のLINE(ライン)の特徴2.質問だらけのライン

女性に対して「今日何してたの?」「ご飯何食べたの?」など、一方的に質問攻めにしていませんか?

モテない男のLINE(ライン)の特徴2.質問だらけのライン

これでは、なにかあなたが女性に尋問しているみたいですよね。

女性に対して質問があるのなら相手が話しやすいようにあなたのことを先に話して(自己開示)から質問するように心がけましょう。

モテない男のLINE(ライン)の特徴3.しつこい後追いのライン

モテない男のLINE(ライン)の特徴3.しつこい後追いのライン

ラインを送った後に気になってどんどんメッセージを送信してしまう行為です。

頑張って気合の入ったメッセージを送ったときほど、相手が見ているかどうか気になって「見てくれた?」「どう思う?」など後追いのメッセージを送られてもウザいだけです。

あなたの思い通りに相手が反応してくれるかどうかは分かりませんよね。

彼女には彼女の都合があり、今日は誰とも連絡を取りたくないと思っているかもしれません。

しつこくメッセージを送信してしまうと何もいいことがないので、割り切って考えましょう。

モテない男のLINE(ライン)の特徴4.意味不明なライン

モテない男のLINE(ライン)の特徴4.意味不明なライン

「スタンプだけ送信」や「日記のような報告のみのライン」など何が言いたいのか分からないラインNG。

相手もどういった反応をとっていいかわからないのであなたとのやりとりにストレスを感じます。

女性に好意を持っているからといって、自分本位に適当なメッセージを送ってしまうと確実に嫌われてしまうので、ラインを送るときは目の前に相手がいると思って慎重に送信しましょう。

モテない男のLINE(ライン)の特徴5.相手に合わせない

一行のメッセージに長文を返信したり、スタンプを送ってきてるのに文章で返したりしていませんか?

ラインを送るタイミングや改行・スタンプの使い方などモテる男性はラインを送る女性に合わせて送信しています。

そうすることで女性に親近感を抱かせることができ、仲良くなることができるのです。

会話の要領と同じで、送る相手に合わせて文面やメッセージの長さを変えることはモテるために必要最小限のマナー。

モテない男のLINE(ライン)の特徴6.マメに返信しない

忙しいからといって女性からのラインを既読スルーでほったらかしにしておくと、当然ながら印象はよくありません。

忙しくて返信できない場合は、「あとで返信するね」などフォローを入れることで女性は安心し、あなたの誠実さに感心するのです。

勘違いしてほしくないのは、マメに返信するということは、女性からのラインに即レスで1秒でも早く返信することではありません。

相手の心を安心させるように対応するということを理解しましょう。

モテない男のLINE(ライン)の特徴7.仲良くなっていないのに好きだアピール

たいして仲良くなっていないのに、女性にLINEで好意を伝えるのはNGです。

逆の立場になればすぐにわかると思いますが、あなたが好きでもない女性から

「今日の○○さん素敵でした」

「○○さんが彼氏だったらいいのに」

なんてラインを送ってこられたら、やり取りしたくなくなりますよね。

ラインは基本的に文章のやり取りなので、誤解を招きやすいことを理解するべきです。

好意をアピールにするにしても、慎重に行いましょう。

LINEの腕を上げるには、会話スキルを磨くのが手っ取り早い

LINEの腕を上げるには、会話スキルを磨くのが手っ取り早い

ずばり、LINEの腕を上げるには会話スキルを磨くのが一番手っ取り早いです。

LINEは会話の延長線のようなツールですが、その場で即答する会話よりもじっくりと考える時間があるLINEの方が難易度は低いと言えます。

つまり、会話スキルを磨けば磨くほど、気の利いたLINEを返すことができるんです。

そうはいっても、気の利いた会話ができれば苦労しないよと思う人も多いと思います。

そんな人には、モテ会話マスタープログラムというサービスを使うのも一つの方法です。

モテ会話マスタープログラム

300分にも及ぶ動画教材で、「女性が喜ぶ話題」から「会話の組み立て方」「雰囲気の作り方」「恋愛への発展のさせ方」などが分かります。

どうですか?LINEのやりとりとそっくりだと思いませんか?

LINEで仲良くなっても、結局は女性との会話スキルを磨かなければ最終的にお付き合いするまでには至りません。

自分では会話が得意な方だと思っていても、彼女がなかなかできない男性は、実は自分が言いたいことをただ話していただけの自己満野郎だった可能性があります。

会話が苦手だと自覚している人はもちろん、得意だと思っている人も彼女がいない人は検討してみるのもいいかもしれませんね?

>> モテ会話マスタープログラム