デート&恋愛・ハウツー

どうせ始めるならモテる趣味!女性ウケ抜群の趣味ランキング

投稿日:

どうせ始めるならモテる趣味!女性ウケ抜群の趣味ランキング

「休日は何をしていますか?」「ハマっていることは何ですか?」

何気なく聞かれる事の多い質問ですが、あなたはどう答えていますか?

「趣味もなくて家でゴロゴロしてます」
「溜まった家事を片付けて休日は終わっちゃいます」

そんな風に答えてはいませんか?

女性があなたに趣味を聞くのはあなたの事を知りたいからです。
相手は趣味を通じてあなたが魅力的な人かを図ろうとしているのです。

つまり、女性が魅力的だと感じる趣味を持つことはあなた自身の魅力を上げる事に繋がります。

さて、女性が魅力的だと感じる趣味とはどういったものでしょうか?
今回は「女性ウケ抜群の趣味」を1位から10位までランキングで紹介します。

趣味を持つとモテる理由は?

趣味を持つとモテる理由は?

そもそもなぜ趣味を持つことがモテることに繋がるのでしょうか?

1つ目は趣味があるという事は私生活が充実しているという印象とあり、人としての魅力に深みが出ます。

女性は「趣味」という質問からあなたの魅力度を図っているのです。

趣味を持つ人はそれにより社交性が増したり、会話の引き出しが多くボキャブラリーも多くなります。

 

2つ目は「趣味」を通すと、女性があなたの過ごすことをイメージしやすいという事です。

特にまだあなたの人となりを知れていない段階では、あなたと2人で過ごす時間のイメージができません。

イメージできないうちはそこから先へ進もうという気持ちにもなりにくいものです。

デートや一緒に生活をした時に自分が楽しめるかどうかを想像し、そこにポジティブなイメージが与えられれば、あなたと過ごしたいと思うようになるのです。

逆に言えば、マイナスなイメージにつながる趣味はあなたと女性の距離を生む可能性も秘めているのです。

そこで、以下に「女子ウケ抜群の趣味」をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

女性にモテる趣味ランキング

女性にモテる趣味ランキング

女性が男性に持ってほしい趣味をアンケート形式で調査しました。

調査の中で人気が高い趣味に共通していることは「女性が男性と一緒に楽しむことができる趣味」だということです。

最近の20代女性は見ているだけではなく、自分も一緒に楽しみたいと思う方が大半でした。

※2018年11月統計 アンケート回答者 20代一般女性516名

10位 読書

10位 読書

インドア派な方にオススメの趣味は読書です。比較的アウトドアな趣味がモテる印象があるかもしれませんが、アウトドアが苦手な女性もいます。また知的な男性は大人っぽい印象を与えます。

普段軽い印象の男性がビジネス書を読んでいたり、自宅の本棚に書籍が並んでいるとそのギャップが好印象となります。

9位 音楽鑑賞

9位 音楽鑑賞

ライブはそのアーティストが好きな人が集まる場所ですから、必然的に共通の趣味の人が集まる場所となります。

音楽鑑賞は新たな出会いが生まれるという意味でモテる趣味といえます。

また、最近ではフェスも各地で行われ夏のデートスポットとして、女性を誘いやすくもあります。具体的に好きなアーティストが共通しなくてもフェスは気軽に誘えるスポットです。

8位 旅行

8位 旅行

趣味の話は相手がその趣味に興味がなかった場合はなかなか盛り上がりづらいものです。

しかしそんな中でも旅行の話は比較的皆がわかりやすく、ノリやすいジャンルです。

ご当地グルメや観光スポット、旅行先でのエピソードなど、話のネタは尽きません。

また女性はあなたとお付き合いした時に一緒に旅行に行くイメージがしやすくなります。

彼女と一緒に楽しめる趣味は好感度が高くなります。

7位 ドライブ

7位 ドライブ

先述の通り、彼女と一緒に楽しめる趣味はモテる趣味となります。

ドライブが趣味の男性はドライブデートを連想させます。また男性の運転姿を魅力的に感じる女性も多いです。

なお、注意点は車が趣味の男性は敬遠されがちな事です。

良い車に乗ることはステータスではありますが、お金が掛かる趣味は女性は将来を想像し敬遠してしまいます。

6位 ダーツ

6位 ダーツ

デートの誘いやすさや女性も一緒に楽しめる点で上位の趣味がダーツです。

お酒も交えながら大人のデートでも使えます。ダーツを投げる佇まいが好きな女性も多いです。

スポーツが苦手な女性も参加しやすいコンテンツで、一緒に楽しむことができます。

5位 スポーツ観戦

5位 スポーツ観戦

スポーツはモテる趣味の定番ですが、難点は女性が一緒に楽しみにくいというところです。

そんな中でスポーツ観戦はアクティブな快活な印象を与えつつ幅広いタイプの女性と楽しめるコンテンツです。

あまり詳しくない女性とでも、ルールを説明してあげたり、一緒に応援すれば一体感が生まれます。応援のなかでハイタッチなど

ボディタッチを自然にする事もポイントです。

4位 映画鑑賞

4位 映画鑑賞

映画はデート定番です。

趣味を聞かれたときに、その流れで映画デートに誘うこともできます。

またオススメの映画を紹介する事も会話が弾むポイントです。自宅でまったり映画鑑賞デートもできるので、インドア派な女性にも好印象です。

比較的知的な印象も与えられます。

ただしマニアックなジャンルだけに特化しているとなかなか女性はその中にはいりづらいので、語れるジャンルと女性が好きな恋愛ものや話題作をおさえておくと効果的です。

【永久保存版】モテたい男は絶対に見るべき映画ランキング10選

映画に出てくる主人公の俳優さんってカッコイイですよね あんなにカッコイイのは何故なんでしょうか?単に顔が良いだけではあり ...

女性から「センスがいい人」と思われる鉄板映画10選

気になる女性と少し仲良くなったときに避けて通れない話題・・ 「好きな映画なに?」 「おもしろい映画あったら教えて?」 こ ...

3位 サッカー・フットサル

3位 サッカー・フットサル

スポーツはモテる趣味の定番です。アクティブな男性は魅力的です。

ただしスポーツならば何でも良い訳ではありません。

例えばゴルフはお金が掛かる・女性が参加しにくいという面でモテるとは言い難いスポーツです。

サッカーは比較的費用が掛からず、また仲間と行うので社交的なイメージがつきます。

話題としても選手の名前が女性でもわかりやすいので会話がしやすく盛り上がりやすいです。

2位 グルメ/食べ歩き

5位 グルメ/食べ歩き

女性にモテる趣味5位は食べ歩きです。美味しい料理が嫌いな女性はいません。

デートで「どこに食事に行こうか」と決められない男性よりも、オススメのレストランをスマートに提案できる男性はモテます。

食事デートをエスコートできる事は女性にとって魅力的なのです。

【2019年冬最新版】年下女性を気軽に誘える東京都内でおすすめのデザートブッフェランキング

あなたはもっと彼女との距離を縮めたいと考えていませんか?そんな時は彼女をデザートブッフェデートに誘ってみましょう。男性で ...

1位 料理

6位 料理

家庭的なイメージがあり、料理が趣味な男性は人気があります。

一昔前は「男子厨房に入らず」などと言われましたが、今は家事に積極的な男性はモテますし、何よりグルメは女性は誰しも興味を持っています。

凝った本格的なものでなくても、チャチャッと簡単なものが作れる方が女性から好まれます。

Instagramなどに料理画像を載せれば好感度が上がることは間違いなしです。

モテる男の料理とは?女ウケ抜群の必殺レシピ

料理ができる男は女性からすると魅力的です。 統計的にも女性が好意を抱く男性の趣味は料理が1位です。料理ができる男性はモテ ...

まとめ

まとめ

以上が女性ウケ抜群の趣味でしたが、やってみたいものはありましたか?

ポイントは

お金を掛かる・一人で楽しむ趣味より、
あなたの魅力を上げつつ、気軽に女性も一緒に楽しめるもの

であることです。

もちろん趣味はあなた自身が楽しめる事が大前提です。

続かないものでは意味がありませんし、趣味を心から楽しみ私生活が充実することであなたの深みがでます。

「モテるためにやっている趣味」であることが滲んでしまうことは策力的だとマイナス印象になってしまうので要注意です。

とは言え、何から始めていいかわからない方はせっかくならば趣味を通じて出会いが生まれたり、気になる女性と距離を縮められるものを始めてみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介したものは気軽に始められるものばかりです。

ぜひ趣味も楽しみ、女性にもモテる充実した生活を送ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
factory

factory

運営者経歴 30歳の時に知人と共同経営でECサイト運営の会社を起業し、私を含め社員たった2人で立ち上げから5年で年商1.5億円を達成します。起業して10年後、共同経営者からの度重なるパワハラに耐えきれず、会社を辞めるために弁護士を立てて退職金ゼロで役員を辞職。 恋愛について 今までは付き合った経験は一人しかいなく、口下手で奥手の私でしたが、35歳の時に一念発起。女性の気持ちを理解するために恋愛関係の本を200冊以上読み、38歳の時に10歳年下の女性と出会い結婚。 現在、42歳。同年代の男性の悩みを解決するべく日々頑張っております。

-デート&恋愛・ハウツー
-, , ,

Copyright© otonamens-factory.jp , 2019 All Rights Reserved.