テストステロンの増やし方12選!モテホルモンで男らしさを爆上げ

テストステロンの増やし方12選!モテホルモンで男らしさを爆上げ

テストステロンが増えると男性は魅力的になるといわれていますよね。

しかし、男性のテストステロンは20代をピークに年齢とともに減少していくことが分かっています。

でも年をとっても魅力的でモテモテな男性がいることも事実。

 

実は男性のテストステロンは、年を取ってからでも増やせることを知っていますか?

 

otonamens編集部
otonamens編集部
今回は、年齢制限なしでいくつになっても確実にできるテストステロンの増やし方をお伝えします。

 

この記事で分かること
  • テストステロンってそもそも何?モテフェロモンってどういうこと?
  • テストステロンが増えるとどんないいことがあるの?
  • 年齢関係なく誰でもテストステロンを増やすことができる12の方法

 

▼一緒に見たい関連記事▼

>>プロが選ぶ!男性が元気になるサプリメント【2019年最新】ランキング

>>プロが選ぶ!基礎代謝アップ(上げる)サプリ口コミランキング

 

テストステロンとは

テストステロンとは

テストステロンは筋肉量を維持したり筋肉を増大させる作用があり、さらにモチベーション向上に効果のある男性ホルモンです。

そのほか、思春期には男性的な身体を形成する声変わり、ひげが生える、骨格の発達などを助けるはたらきもあります。

 

テストステロンは男性にかかせないホルモンですが、20代をピークに30歳ごろから減少がスタート。

減少には個人差がありますが、何もしないと50代で20代の半分ほどまで減ってしまいます。

 

otonamens編集部
otonamens編集部
テストステロンが減ると、やる気の低下・ED(勃起障害)・うつ病などの「男性更年期障害」を引き起こしやすくなることも。

それでは、テストステロンを増やすとどんないいことが待っているんでしょうか?

テストステロンが増えるとどうなる?

テストステロンが増えるとどうなる?

テストステロンが増えると、以下のようなメリットがあります

”テストステロンが増えると”

活動的になれる

テストステロンは、うつ病などの治療に投与されるなど、量が増えるとやる気が向上し、記憶力、判断力、決断力の上昇などに効果があると言われています。

 

otonamens編集部
otonamens編集部
闘争心も上昇するため、趣味でスポーツをする人にはテストステロンが増えるといいことづくめ。

 

精神を安定させる

otonamens編集部
otonamens編集部
テストステロンには精神を安定させる働きがあるんですよ。

 

逆に、減少するとやる気が出ない、疲れやすい、不安を感じるなどのうつ症状が出ることもあります。

 

特に40~50代になるとテストステロンの減少により更年期症状が出やすくなるので注意が必要。

otonamens編集部
otonamens編集部
働き盛りな世代はストレスを受けやすいので、適度にストレスを発散し、健康な生活を送れるように心がけましょう。

 

体脂肪が減る

テストステロンが増えれば、運動することで筋肉が付きやすくなり、代謝が上がって体脂肪を減らす作用があります。

 

病院などでも健康のバロメーターとしてテストステロン値をチェックすることも少なくありません。

テストステロンが減少すると内臓脂肪が増加しメタボリック症候群のリスクが上るからです。

 

otonamens編集部
otonamens編集部
健康的な身体を維持するためにも、テストステロンは減らしたくないですね。

テストステロンの増やし方

テストステロンの増やし方

otonamens編集部
otonamens編集部
それでは、テストステロンはどうやって増やせばいいんでしょうか?

 

筋トレする(特にHIITがおすすめ)

筋トレする(特にHIITがおすすめ)

テストステロン増加におすすめな筋トレはHITT(High Intensity Interval Training)。

HIITとは、有酸素運動を4つ選択し1種目を約20秒間行い、10秒間休むというのを2周繰り返すトレーニング。

 

脂肪燃焼効果はランニングの6倍にもなり、休憩時間が短くハードな分テストステロンが通常の筋トレよりも多く分泌されます。

otonamens編集部
otonamens編集部
ヒートの種目自体はとても簡単な内容ですし、5分程度で終わるので日常生活にも取り入れやすいトレーニングです。

 

テストステロンを増やす運動HIIT

 

otonamens編集部
otonamens編集部
HIITについては、1日4分でマッチョになれる!?HIITトレーニングの効果が凄すぎる!の記事にもっと詳しく書いるのでそちらも参考にどうぞ
【超時短筋トレ】HIITトレーニングのやり方とメリットデメリット 1日4分でマッチョになれる!?HIITトレーニングの効果が凄すぎる!

 

こちらの動画では、スケーターラン、ジャンプランジ、マウンテン・クライマー、膝タッチジャンプ、バーピーの5つを25秒間全力で2セット行っています。

運動の間に必ず10秒のインターバルを挟みますが、その間足踏みをしながら身体を完全には止めません。

5分間でかなりの運動量ですので、テストステロンもその分増加されますよ。

 

栄養バランスの良い食事を摂る

栄養バランスの良い食事を摂る

テストステロン増加のためには、栄養バランスのとれた食事が必要です。

  • 脂質はホルモンを作り出すために必要な材料
  • 炭水化物はエネルギー源
  • たんぱく質は筋肉の主成分

どれもテストステロン増加には必要不可欠。

otonamens編集部
otonamens編集部
とは言っても、食品に含まれている栄養素なんていちいち確認なんてできないですよね。

そこで、便利なのが、登録するだけで自動的に栄養素とカロリーを計算してくれる「あすけん」アプリ。

 

otonamens編集部
otonamens編集部
無料で使えるアプリです。

このアプリを使えば、食品を入力するだけで栄養素が丸わかり!

食事のを考えるのにとても助かります。

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

WIT CO., LTD.無料posted withアプリーチ

 

なぜ、食事のバランスをここまで考えるのかというと

厚生労働省は、生活習慣病予防のために以下の「PFCバランス」を目安に食事をとることを推奨しているからです。

 

PFCとは、PFCは、P(タンパク質)F(脂質)C(炭水化物)それぞれの頭文字を取った言葉。

バランスは以下の通り。

P=たんぱく質を13~20%、F=脂肪を20~30%、C=炭水化物を50~65%

otonamens編集部
otonamens編集部
このPFCバランスを考えて食事を摂ることでテストステロンを増やすことができます。

 

好きな音楽を聴く

好きな音楽を聴く

奈良大学で行われた研究で、音楽を聴くとテストステロンが上昇するという内容が発表されました。

※筋トレがはかどる音楽は、「【筋トレ音楽ベスト30】ジムや自宅で聞くテンション上がる洋楽邦楽」を参考にどうぞ

 

また、運動時に好きな音楽を聴くと運動のパフォーマンスが上がるのも研究によって確認されています。

otonamens編集部
otonamens編集部
筋トレ時に好きな音楽を聴くことで、テストステロンが分泌しやすくなるのは間違いないでしょう。
【筋トレ音楽ベスト30】ジムや自宅で聞くテンション上がる洋楽邦楽 【筋トレ音楽ベスト30】ジムや自宅で聞くテンション上がる洋楽邦楽

 

スポーツ観戦する

スポーツ観戦する

野球やサッカーで自分が応援しているチームが勝つとテストステロン値が上昇することが研究によって分かりました。

 

スポーツ観戦は、「どうせ始めるならモテる趣味!女性ウケ抜群の趣味ランキング」でも書いたように女性にモテる趣味なんですよ。

まとめ どうせ始めるならモテる趣味!女性ウケ抜群の趣味ランキング

 

スポーツ心理学分野で研究が行われ、スポーツ観戦していたファンのテストステロン値を測定したところ、勝ったチームのファンはテストステロンが増加し、負けたチームのファンのテストステロンがやや低下したんです。

この効果を「ウィナーズ・エフェクト」と呼びます。

otonamens編集部
otonamens編集部
ぜひ好きなチームを見つけて、スポーツ観戦を楽しみながらテストステロンを増やしていきましょう。

 

良質な睡眠

良質な睡眠

アメリカの研究結果では、良質な睡眠をとることでテストステロンが朝の時間帯に増加することがわかっています。

良質な睡眠は、平均睡眠時間の約7時間~8時間の中で「寝入ってから約3時間の間に深い眠り=ノンレム睡眠に達すること」で得られるんです。

 

また、睡眠不足はテストステロン値を下げてしまうことも研究で分かっているので、寝つきが悪い人は

otonamens編集部
otonamens編集部
  • 着心地の良い服で寝る
  • 自分に合う枕を探す
  • 軽くストレッチをする

など工夫してみてください。

 

お酒を控える

お酒を控える

アルコールの中にはテストステロン値を減少させる、コルチゾールナリンゲニンといった成分が含まれてるので、飲みすぎには注意が必要です。

 

中でもビールや日本酒は糖質が高いので、控えるようにしましょう。

大量にアルコールを摂取すると内臓脂肪も増え、さらにテストステロン減少に拍車をかけてしまうので要注意。

 

otonamens編集部
otonamens編集部
どうしても飲む機会がある時は飲みすぎに注意し、ビールばかり飲むのではなく糖質が低めな焼酎やウイスキーを選ぶようにしましょう。

 

規則正しい生活をする

規則正しい生活をする

夜更かしが続いてしまうと、その日のうちに減少したテストステロン値を回復できずに、テストステロンが低下したまま次の日をスタートしてしまう恐れがあります。

 

テストステロンは朝をピークに、時間が経つにつれ減少していきます。

減少した値を次の日の朝にしっかり戻すためには、22時から深夜2時の間成長ホルモン分泌が活発になる時間に睡眠をとることが重要です。

生活リズムが乱れている人は、まずリズムを整えることから始め、朝はなるべく決まった時間に起きて身体に時間のサイクルを覚えさせてください。

 

otonamens編集部
otonamens編集部

眠気を感じる方は、二度寝をするのではなく、昼寝がおすすめ。

短時間の昼寝をとると身体のだるさが改善されたり、午後の集中力アップが見込めますよ。

 

朝日を浴びる

朝日を浴びる

otonamens編集部
otonamens編集部
朝日の光を浴びるとビタミンDの生成が促されテストステロンが増加されます。

朝起きたら眠くてもまずカーテンを開けるようにしましょう。

 

また、仕事柄内勤であまり日光に当たらないという人もいると思います。

そんな人は、休みの日の午前中に外出したり、通勤する日の朝に一駅歩いてみるだけでも十分変わってくるので、自分に合った方法で出来るだけ日光を浴びましょう。

 

ストレスを発散する(溜めないようにする)

ストレスを発散する(溜めないようにする)

テストステロンは、ストレスを受けると脳が分泌を止めてしまうので減少してしまいます

otonamens編集部
otonamens編集部
テストステロンは結構ナイーブなんです。

 

テストステロンの数値に個人差があるのは、ストレスをどれほど受けているかの差でもあります。

特に自分を否定されたり、役に立っていないと感じた時のストレスがテストステロン値に大きく影響してしまうんです。

そういった思考に支配されないよう、自分を肯定できるリラックスした時間を見つけることが大切。

趣味がない方は何か新しいことにチャレンジしてみるのも良いですね。

 

otonamens編集部
otonamens編集部
趣味については、モテる男の趣味を大暴露!みんなこっそりやってます。の記事に詳しく書いているので、参考にどうぞ

 

何かにチャレンジすることでテストステロンが増加されるとも言われています。

 

また、身体や心を休ませることでストレス発散できる方もいますよね。

瞑想したり睡眠を取ったり、良い景色を見にドライブへ出かけるのもおすすめ。

otonamens編集部
otonamens編集部
自分なりのストレス発散法を見つけ、ストレスをためないように気を付けましょう。

 

好きな女性を口説く

好きな女性を口説く

恋をすると、脳から「もっと良い男になれ!」という指令が出されモテフェロモンであるテストステロンが増加します。

好きな女性がいると、それだけでテンションが上がり仕事も頑張れますし、デートプランを計画したり良いレストランを探す時間も楽しいですよね。

まだ、気になる女性とデートに行く間柄になっていない人は、以前に書いた「男性からの初デートの誘い方&初デートでも手を繋ぐ方法の【まとめ】」を参考にデートに誘えば彼女がOKしてくれる可能性は高いはずです。

 

また、女性を口説くことができれば、その成功体験でさらにテストステロンが増加します。

テストステロンは喜びや何かに勝つことで大幅に増加することがわかっていますので、告白に成功したら増えること間違いなし。

otonamens編集部
otonamens編集部
女性を口説くことが上手になる⇒男性の魅力が増す⇒さらにモテるようになるという最高のサイクルです。

別名「モテホルモン」と言われるのも納得ですね。

 

ビタミンDを含んだサプリを摂る

ビタミンDはテストステロンの増加を促す効果がありますが、毎日食事から十分な量をとることが難しいんです。

健康補助食品として知られるきのこの一種アガリクスにはビタミンDが豊富に含まれています。

 

otonamens編集部
otonamens編集部
ビタミンDを含むサプリメントなら、こちらのアガリスクの王様「キングアガリクス」がおすすめ。

 

自然露地栽培というブラジルのごく限られた土地でしかできない栽培方法の効果で、通常のアガリスクよりもとても大きいサイズのキングアガリスクというきのこを使用しています。

そのため、ビタミンD含有量は普通のハウス栽培のアガリクスの約34倍もあり、十分に摂取することが可能なんです。

ビタミンD含有量
ハウス栽培のアガリクス 2.9㎍
キングアガリクス 69.5㎍

キングアガリクス100

>> 販売サイトで購入

 

亜鉛を含んだサプリを摂る

疲労回復サプリランキング4位:カキエキス・亜鉛サプリメント「海乳EX」

ミネラルが豊富な食事をとることで、テストステロンの分泌を促すことができます。

特に亜鉛は牡蠣、レバーに多く含まれていますが、なかなか食卓で毎日食べるのは大変な食材です。

海乳EXは、一袋に牡蠣を約155個分使用しており、亜鉛を一日に12mg摂取することができるんです。

otonamens編集部
otonamens編集部
食事からの摂取が難しい日でもこちらのサプリメントを飲むだけで一日必要量をクリア!

亜鉛はテストステロンの分泌を助けるだけではなく、「男性のミネラル」と呼ばれ、元気が出る、だるさを改善する、肌の血色が良くなるなどの効果もありますので、とてもおすすめですよ。

1袋に牡蠣155個分のエキス配合:海乳EX
1袋に牡蠣155個分のエキス配合:海乳EX

初回980円(税込)

>> 販売サイトで購入

  • 内容量 :31.6g〔1粒重量510mg(1粒内容量300mg)×62粒〕
  • 摂取目安量:1日2粒を目安に水またはぬるま湯で噛まずにお召上がりください。
  • 保存方法:直射日光・高温多湿を避けて常温で保存してください。
  • 賞味期限:約2年
  • 原材料:オリーブオイル、牡蠣肉エキス末、酵母、アマニオイル/ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、着色料(イカスミ色素)、ビタミンE、ビタミンC

 

テストステロンを増やして魅力的な男性になろう

テストステロンを増やして魅力的な男性になろう

テストステロンを増やすには、規則正しい生活をして、バランスよく食事をし、適度な運動をすることです。

otonamens編集部
otonamens編集部
健康になることをやっていけばおのずと増えていくんですね。

年齢を重ねてもモテる男性でいるために、テストステロンは常に意識したいです。

 

▼一緒に見たい関連記事▼

>>筋トレの効率を爆上げするPOF法とは?最短7日でパンプアップ!?

>>筋肉に悪い食べ物とは?筋トレ時に食べてはいけない食べ物ランキング

>>【男性必見!】ED(勃起不全)改善方法はサプリだけじゃない!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で